浜田雅功の高校時代のヤバすぎエピソード!なぜ日生に?偏差値はどれくらい?

Pocket

ダウンタウンの浜田雅功さんが通っていた高校はどこなのでしょうか?出身は大阪府大阪市浪速区となっています。

浜田雅功の通っていた高校はどこ?日生学園?

浜田雅功さんが通っていた高校は日生学園というところで三重県にあります。

その出身校は日本で最も厳しいと噂され、スパルタで有名な高校で、浜田雅功さん本人が「地獄のような学校」と語るほど。

それでもしっかりと卒業された浜田雅功さん。

スポンサーリンク

出身地は兵庫県でありながら、三重県にある高校「日生学園」に通っていた浜田雅功さん。現在は、学校名も変わり、教育方針も変わったというが、1990年代まではスバルタ教育で有名な高校でした。浜田雅功さんが通った高校は全寮制であり、実家から通うことは許されていませんでした。その寮生活を含め、規律の厳しさはとてつもなく、自由な時間も少ないものだったといいます。

浜田雅功さんのヤンチャなイメージからは、高校生活が「地獄」であったと言いたくなる気持ちもわかります。

日生学園は現在では学校名は変わっていて指導方法も当時とは全く違っています。当時は全国で一番厳しいと言われるほどの学校だったようです。

それが時代と共に学校も変わっていったんでしょうね。浜田雅功さんはその一番厳しい時代の時を高校で過ごしていました。

とても厳しい学校でしたが浜田雅功さんはしっかりと卒業されています。

浜田雅功はなぜ日生学園高校へ進学したのか?

そもそもなぜ浜田雅功さんは高校に通うのに地元の高校には通わずに三重県の学校に通うことになったのでしょうか?
日生学園高校に入学するほとんどの生徒は、親や周りが指導するには手に余る生徒が多かったようです。
浜田さんの父親も、厳しい教育方針と、全寮制ということで、当時の浜田さんの担任に薦められて、日生学園高校へ入学を決めたと言います。
浜田雅功さんの父親が厳しい方だったようですね!また担任にも勧められたということで入学を決めたんだと思います。

浜田雅功の通っていた日生学園高校の偏差値はどれくらい?

では当時の日生学園の偏差値はどのくらいだったのでしょうか?
浜田雅功さんが通っていた高校の偏差値は、当時40以下。それもそのはず、やんちゃな少年達の集まりだったからです。浜田雅功さんもやんちゃな性格をしていたんでしょう。
今でも雰囲気が残っている感じがしますね。そんな浜田雅功さんも、テスト勉強は頑張っていたみたいです。勉強する時間があって、やらないと先輩に怒られちゃうんです。
偏差値は40以下ということで入学自体はそんなに苦も無く出来たみたいですね。それでも学校生活は勉強もしなければならず特に勉強をしないと先輩に厳しく怒られることから勉強もそれなりにやっていたんだと思います。

浜田雅功の高校でのヤバすぎエピソードはある?

当時の日生学園は厳しいことで有名で色々なエピソードがありました!
浜田雅功さんが通っていた高校には、変わった風習があり、机の脚の周りを囲むような形でパイプがあったそう。
そして、授業中はそのパイプに足を乗せたり、パイプより外に足を出したりしてはいけなかったそう。
足をしっかり机が置いてある範囲に収めて授業を聞かなくてはいけなかったのですね。また、学校の曲が高歌、応援歌、寮歌など10曲あり、入学して3日で暗記されられ、歌を歌うときは腕を振りながら大声で歌うという決まりがありました。返事も基本大声で、返事と歌のせいで大抵の新入生は声が枯れて潰れてしまうそう。

浜田雅功さんが通う高校の気になる制服は、薄いブルーのワイシャツ、ネクタイで上着は特攻服のようなもので、靴、靴下も学校指定。

とことん「自由」が排除された高校です。

スポンサーリンク
とくかく普段の生活から厳しいかったようで今だったら大問題になってしまうことばかりだったようですね。
しかしこの時の高校時代を過ごしたからこそ今の浜田雅功さんがあるといってもいいでしょうね。

浜田雅功は日生学園高校で部活をやっていた?

浜田雅功さんは日生学園では部活動をやっていたのでしょうか?

「高校3年生のときに競艇選手の試験を受けたことがあるんです。当時、外出もできないような厳しい全寮制の高校に通っていたから、卒業したら遊んで暮らしたいなって。それで競艇選手は背が低くて体重が軽いほうが有利だって聞いたので、ピッタリだなと。何より金も稼げるらしいぞと(笑)。特にやりたいこともなかったので、とりあえず1回、試験を受けてみたんです。試験の日は学校からも出られるので、終わった後は遊びに行けるしね(笑)」

競艇選手(現・ボートレーサー)養成所の合格倍率は約40倍という狭き門。しかし競艇選手の道はスッパリあきらめることに。

「競艇学校の2次試験とNSC(吉本のお笑い養成所)の面接の日が一緒だったんですよ。競艇選手より、お笑いのほうがもっと遊べそうだなという理由で、吉本のほうを選びました(笑)」

高校三年生の時に競艇の試験を受けたということで部活動はしていなかった可能性があります。寮ということもあって普段の生活から厳しくてとても部活をする余裕はなかったのではないでしょうか?
浜田雅功さんがスポーツをやっていたという話も聞きませんよね。

浜田雅功は日生学園高校の若杉先生に再会した?

浜田雅功さんは過去に番組で高校時代の先生と再会しています。
コント番組「ごっつええ感じ」で高校時代の恩師・若杉先生と再会した浜田雅功さん。このビビリっぷりは凄いです。
再会したのはもう今から10年以上前のことですが番組で再会していました!特に若杉先生は浜田雅功さんにとっては恩師であると同時にとても高校時代に厳しくされていた先生でもあります。
番組では本当に怖がっている様子があってびっくりしていました。流れ的には浜田雅功さんがわからない状態で若杉さんがサプライズで登場していますのでドッキリ的な要素がありましたが…

浜田雅功が日生学園高校について水曜日のダウンタウンで話した?

浜田雅功さんの高校時代は今でも思い出深くて現在放送されている水曜日のダウンタウンで高校時代のことについて話していました。

2014年8月6日放送のTBS系の番組『水曜日のダウンタウン』(毎週水 22:00 – 22:54)にて、お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功、お笑い芸人・今田耕司が、厳しすぎる母校・日生学園第二高等学校での日々について語っていた。

今回、元ジャイアンツ投手・橋本清が出演し、「PL学園はこの世の地獄」説を唱えていた。「二度と行きたくない。プロ野球の世界の方が楽」と語る寮生活について語っており、その比較のために、日生学園第二高等学校での生活について今田にインタビューを行っていた。

番組ではPL学園との比較で日生学園の話題が話されていて実はお笑い芸人の今田耕司さんも浜田雅功さんと同じ日生学園に通っていたということでインタビューを受けています。

今田耕司さんはあまりの厳しさに学校から脱走していてその時は結局、ばれてしまい高校に戻って復学することになったんですが結局は退学しています。

また浜田雅功さんも何度も脱走をしたことがあるんだそうです。それだけ厳しかったということですね!ですが浜田雅功さんは耐え抜いていて卒業をしています。

この時の経験があったから現在の浜田雅功さんの芸風が成り立っているんだと思いました!やはり大人にな手も若い時にした経験は為になるんだなと思いました。

浜田雅功の息子はバンドマン?日本でもトップレベル?

浜田雅功の車はクライスラー?ナンバーもばれてる?

浜田雅功の自宅画像が流出!?

浜田雅功ご用達のファッションブランドは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)