明石家さんまの名言集!落ち込まない?怒らない?努力について?

Pocket

日本のお笑いモンスター、明石家さんまさん。

「寝ている間以外ずっと喋っている!」との伝説を持つほど、その喋りは有名ですよね。今年で63歳を迎える日本のお笑い界の重鎮であり、芸能界のお笑いBIG3とも言われている明石家さんまさんは、1955年にデビュー以降、その姿を見ない日はないほど現在でも大活躍しています。

今回は、そんな明石家さんまさんの名言を数多くご紹介します。あなたの気になるフレーズはいくつあるでしょうか?

スポンサーリンク

 

明石家さんまさんの名言集まとめました!

見る人を明るくする不思議な力を持つ明石家さんまさん。そのポジティブシンキングは見た人に元気を与えてくれます。

ただ喋っているだけではなく、その喋りの中にも明石家さんまさんの人柄が如実に表れています。

ひとつずつ確認していきましょう。

 

明石家さんまさんの名言『落ち込まない』

いつでも明るく元気な明石家さんまさん。そんな明石家さんまさんの【落ち込まない】に関する名言です。

「俺は、絶対落ち込まないのよ。落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。過大評価しているからうまくいかなくて落ち込むのよ。人間なんて、今日できたこと・やったことがすべてやねん。」

”明るさが取り柄!”と言われて頷かない人がいないほどいつでも輝いている明石家さんまさん。確かに明石家さんまさんからネガティブな感情や言葉を聞いたことはほとんどありません。

自分を過大評価しすぎても疲れてしまいます。等身大の自分を好きになってこそ、自分の能力がうまく発揮できるのかもしれません。

 

明石家さんまさんの名言『怒らない』

いつも笑顔で明るく、怒っているイメージがない明石家さんまさん。そんな明石家さんまさんの【怒らない】名言が、こちらです。

「(人に腹は)立たない立たない。腹を立てられる器でもない。そんなに偉くない。腹立って怒りたい人は偉いと思ってるんじゃないの、自分のこと。」

言われればそうだなあと納得させられる名言ですね。怒るという行為は、どんな感情よりも体力を使います。

また、腹を立てている時間ももったいないですよね。誰も得しません。周りに優しく、寛大な心を持つことで、みんなの太陽のような存在である明石家さんまさんが出来上がったのかもしれません。

 

明石家さんまさんの名言『努力』

学生時代から”人を笑わせることに命をかけていた”とされる明石家さんまさん。そんなお笑いに命をかけている明石家さんまさんの【努力】に関する名言がこちらです。

「勝ち負けは『努力』の要素だけで左右されるほど甘いもんやないん思うんですわ。特に超一流の世界ではね。」

昔からお笑い界のトップとして活躍してきた明石家さんまさんも、人に見えないところでは様々な努力をしてきたことでしょう。努力が報われないこともある。でも、努力をしなきゃそのチャンスも巡ってこない。

数々の困難にぶち当たってきた明石家さんまさんだからこそ言える名言です。

 

明石家さんまさんの名言『アイドル』

数々の番組でアイドルの話をうまく引き出している明石家さんまさん。そんな明石家さんまさんの、【アイドル】に関する名言はこちらです。

「『明日大阪で握手会、明後日仙台で握手会、来てね』って言って、飛んできてくれる男なんておれへん。彼氏だって旦那だって、そんな男いない。ファンだけや、そんな我儘についてきてくれるのは。だからアイドルの恋は隠さなあかん。それがファンへの誠意や。」

 

これは、ある番組内で元・モーニング娘の道重さゆみさんへの一言です。自分を応援してくれるファンを大切にしなさい、という芸能界の先輩としてのアドバイスなのかもしれません。

明石家さんまさんが年齢を重ねても老若男女から愛される理由が分かる名言ですね。

 

明石家さんまさんの名言『失敗』

テレビで観ない日はないほど大活躍の明石家さんまさんでも、【失敗】に関する名言があります。

「20代の借金は貯金や。」

スポンサーリンク

今や大成功している明石家さんまさんですが、過去に約5億円の借金を作ってしまったことも。現在は返済し終わっているとのことですが、今の貨幣価値でいうと莫大な金額ですよね。

若いうちに借金して、売れてから返済する。なんとも明石家さんまさんらしいエピソードです。

 

明石家さんまさんの名言『離婚』

前妻・大竹しのぶさんのモノマネを交えながら過去の結婚生活をおもしろおかしく話す明石家さんまさんを誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?今や「持ちネタ」ともなった【離婚】に関する名言が、こちら。

「独りでがんばれるのは簡単やな。結婚して、嫁さんがいて、子どもがいて、浮気もせずちゃんとすごし、家族も幸せにして、テレビも面白い人が最上級やろうな。」

一度離婚を経験し、その後長い間独りの時間が長い明石家さんまさん。過去に家庭を持ちつつも、最後までそれを持続することのできなかったお笑いモンスターの一面が垣間見える名言です。

自分が成し遂げられなかったことをする人がすごい、と素直に思う気持ちが素敵ですね。

 

明石家さんまさんの名言『ファン』

昔からファンを大切にしていることで有名な明石家さんまさん。そんな彼だからこそ、もちろん【ファン】のみなさんに関する名言もあります。

「嫌われるより、好かれたほうがええと思うねんけどな。」

明石家さんまさんには、「追っかけファン」が存在しないそう。その理由について、明石家さんまさんはこう語っていました。

「「追っかけファン」は、相手が逃げるから追っかけてるんやろ?俺はファンから逃げたことないから、「追っかけファン」なんて存在しないねん。」

写真を一緒に撮ってほしいと頼むと、場所も時間も選ばずに「ええで!」と言える明石家さんまさんだからこそ言える名言ですね。

 

明石家さんまさんの名言『夢』

続いては、今でも変わらずお笑い界の第一線で活躍している明石家さんまさんの【夢】に関する名言です。

「俺は幸せな人を感動させたいんやなくて、泣いてる人を笑わせて幸せにしたいんや。これが俺の笑いの哲学や。」

普通、「人を笑わせたい」と思う相手は、自分の身近な人であったり大切な人を思い浮かべますが、明石家さんまさんはそうではありません。自分の面白い姿を見て、それをテレビの前で見ている人をひとりでも幸せにしたい。

そんな明石家さんまさんの強いお笑い魂が伝わってくる名言です。

 

明石家さんまさんの名言『恋愛』

今も年齢問わず女性にも大人気の明石家さんまさん。そんな彼の【恋愛】に関する名言がこちらです。

「恋に勉強なんてないんや。勉強したつもりでも、新しい恋が始まって気が付いたらまた何にもわかってない自分がおる。それが恋ってもんや。」

人生常に勉強。そのスタンスを昔から貫いている明石家さんまさんらしい名言ですね。

 

いかがでしたか。

お笑い界の重鎮・明石家さんまさんの数々の名言をご紹介してきましたが、いかがでしたか。テレビで観るといつでも笑っていて、周りの人も自然と笑顔にさせることができるパワーを持っている明石家さんまさん。

それにしても、写真はどれも笑顔で歯がキラキラ光っていますね(笑)

見る人を笑顔にし、元気づけてくれる明石家さんまさん。お笑い界でも常にトップを独走中。その寛大な考え方をリスペクトする芸人も多数存在します。

そのパワーは衰えることなく、今でもお笑い界では老若男女問わず大人気です。

今後もそのポジティブさと明るさに期待です!

明石家さんまの歴代彼女まとめ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)