和田アキ子の旦那・飯塚浩司とは?画像有!子供は?元旦那小林とは?

今回は和田アキ子さんの家族構成についてみていきたいと思います。まずは旦那さんについて見ていきましょう。

 

和田アキ子の旦那・飯塚浩司とは

気が強く、一匹狼のような和田アキ子さんの旦那さんである飯塚浩司さんという方はどんな方なんでしょうか?お二人のなれそめを調べてみました。

スポンサーリンク

テレビ番組「一周回って知らない話」で出演した和田アキ子さんが、今まで語られてこなかった飯塚浩司さんとの出会いについて話されていたようです。

旦那さんとの出逢いとなったのは、スクールウォーズ!ではなく、その4年前に放送された

「ひまわり戦争」というドラマ。

飯塚浩司さんは、当時カメラマンで主演の和田アキ子さんが、「常に主役が美しく見える角度」を模索し、

撮影の合間にも和田アキコさんを、ファインダー越しに見ていました。

そんな飯塚さんの姿を見た和田さんは、「こいつ、私に惚れてるな。。」と勘違い。

飯塚さんに意味もなく声を掛けるなどして、だんだん距離が近づいていきました。

やがて二人きりで飲みにいく仲に発展。愛を育んだ二人は、ドラマ放送から1年後に二人は結婚となりました。

とても素敵な出会いだったようです。最初にアプローチをかけたのは和田アキ子さんの方なんですね。

今の旦那さんとのご結婚が81年なので、36年来の夫婦生活を同時に迎えることとなります。

和田アキ子さんももうすぐ68歳ということで36年という長い時間を旦那さんと一緒に過ごされているんですね。

 

旦那の画像

和田アキ子さんの旦那さんの飯塚浩司さんは、テレビに出るような方ではないようなので画像があまりないようでしたが、上記でもご紹介した、テレビ番組「一周回って知らない話」で初めて飯塚浩司さんについて話されたとき、旦那さんと和田アキ子さんの結婚式の写真も公開してくださったようです。その画像がこちらです!

私自身も初めて和田アキ子さんの旦那さんをみましたが、とても優しそうな男性ですね。和田アキ子さんもとても幸せそうです。

 

旦那の職業

調べていくと、結婚当時はカメラマンをしていて和田アキ子さんと出会っていますが、今はカメラマンは辞めているようです。

旦那さんである飯塚浩司さんの現在のお仕事は、芸能人のマネジメント、音楽制作、番組制作、広告代理店事業、フードクリエイト事業などを幅広く手掛ける「株式会社エー・アンド・ケイ」の代表取締役CEOを務めています。

なお、同社は過去に大阪心斎橋や神戸北野にて美容室の運営も手掛けていたようですね。

フードクリエイト事業では、和田アキ子さんプロデュースの「お菜屋わだ屋」を開業し、現在は東京、大阪、茨城などに店舗を開業しています。

カメラマンや事業の運営などいろいろなお仕事をされていて多彩な方だなという印象ですね。

また、会社名はこんな意味があるそうです。

スポンサーリンク

「株式会社エー・アンド・ケイ」は「アキ子&浩司」という意味なのだそうです。

この会社名からお二人の仲の良さがうかがえますね。また、メディアの出演もほとんどないことから和田アキ子さんを裏で支える頼もしい存在となっているんですね。

 

旦那との子供は

ご結婚しているのなら、お子さんはいるのでしょうか?調べてみました。

結婚直後の1981年7月に子宮頸がんを患い、子宮を全摘出したため子供が出来ない身体となってしまったそうです。

なんと、和田アキ子さんは病気を患い子どもを産むことができない体になってしまったのですね。しかもそれが新婚二ヶ月目ということもありショックが大きかった事でしょう。

子供が産めなくなってしまったことで離婚も考えたそうですが、旦那さんの飯塚さんは「子供が欲しくて結婚したのではない」と言い、これがきっかけで逆に夫婦の絆が一層深まったそうです。

女性にとって子供が産めないのはとても辛いことです。日頃、男性的な和田アキ子さんも女性ですから、子供が産めなくなったことは大変ショックだったそうです。自殺も考えたそうで「死にたい」と旦那さんにもらしたところ、旦那さんは「死にたいくらいの気持ちで生きていけばいいじゃないか」と言ったそうです。

私自身も女でありますから、同じ立場になったとき自分自身をせめてしまうとおもいます。そんな時、旦那さんからこんなに素敵な言葉をかけてもらえたらどんなに心強いでしょう。

本当は子供が大好きな和田アキ子さん。実現はほぼ不可能だったと思いますが、お母さんを「代理母」として出産することも考えたんだそうです。

そこまでしてもお子さんを望んでいたようです。

 

元旦那・小林甫とは

和田アキ子さんは実は離婚歴があるようですね。見ていきましょう。

1976年に、当時マネージャーだった小林甫さんと結婚をしています
同棲生活5年を経ての結婚。

もともと仕事のパートナーとして日々を共にしていたんですね。

結婚したことを機に、小林甫さんは和田アキ子さんの担当マネージャーを外れることになりました。

今まで公私ともに生活を共にしていた二人ですが、すれ違いが多くなり別れを決意するまでに。

やはり生活リズムなどが違ってくるとすれ違いが多くなってしまうのでしょうか。

元夫の小林甫さんは、現在坂本冬美さんが所属する事でも知られるティアンドケイ・ミュージックの代表取締役を務めています。

離婚当時、「憎しみ合わないように別れたい」とホリプロの社長に願い出てすぐの離婚会見。

「憎しみ合わないように」という最後の言葉から、元旦那さんである小林甫さんも和田アキ子さんに対してとてもやさしかった事が伺えますね。

現在の旦那さんである飯塚浩司さんも和田アキ子さんに対しての愛情の深さがネット上の文章からも強く感じられます。強面でネットでは悪くかかれていたりする和田アキ子さんですが、私生活ではこんなに愛され生活されているんですね。家族はお互い支えあって生きてゆくのに必要不可欠な存在ですね。

和田アキ子は韓国人?本名はある?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)