長谷川潤の旦那はハワイでお店を経営する仕事?年齢は?画像はある?

Pocket

長谷川潤さんは結婚して旦那さんと現在ではハワイに住んで生活しています。その旦那さんが凄い人物だとネット上では話題になっているんです。
なんでも旦那さんはやり手な方らしくハワイでなんと自分のお店を経営しているんだとか…そのお店がどういったものなのか詳しく調べてみました!

長谷川潤の旦那のプロフィールは?年齢や画像はあるの?

まずは長谷川潤さんの旦那さんのプロフィールについてみていきたいと思います!

旦那さんはハワイ在住の中国系アメリカ人で名前は「David」さんという方です。これだけ見るとあまりイメージがよくありませんが実は現在ワイキキに2店舗、グアムに1店舗、シカゴに1店舗構える実業家なんです。

日本の報道では資産数百億円の御曹司なんて言われていましたが元々はワイキキで小さなスニーカー販売店から起業した苦労人だそうです。グラフィックデザイナーだった経験を活かして、ナイキやアディダスなど有名メーカーの別発注を大当たりさせて成功したみたいです。

スポンサーリンク

日本の報道では資産数百億円の御曹司なんて言われていましたが元々はワイキキで小さなスニーカー販売店から起業した苦労人だそうです。グラフィックデザイナーだった経験を活かして、ナイキやアディダスなど有名メーカーの別発注を大当たりさせて成功したみたいです。

なんと旦那さんは日本人ではなくて中国系アメリカ人の方だったんですね!現在では5店舗構えている仕事は実業家となっているとのことで凄い人物と結婚したんですね。

長谷川潤さんが結婚した当時では日本ではかなりのお金持ちの御曹司だということで注目されていましたが実は違くてかなりの苦労人だったということが意外ですよね(笑)

グラフィックデザイナーからスポーツブランドに手を変えるなんて頭がいいことがわかりますね

年齢は2018年現在では30代後半~40歳くらいだろうと思われていて長谷川潤さんよりも8歳ほど年上となっています。

画像については長谷川潤さんのInstagramにも積極的に登場してきますし旦那さん自身がお店を経営していることからInstagramで自分の画像を積極的に出してきています。

 

長谷川潤の旦那さんの仕事(職業)はハワイでお店を経営?

では具体的にお店のことについて調べていきたいと思います!
ワイキキにあるスニーカーショップ「KICKS・HOUSE(キックス・ハウス)」の経営者
す。
ワイキキ以外にも店舗があるそうですが、ワイキキのお店の住所は「1530 Makaloa Street.Honolulu, HI 96814」で、とんねるずの⽊梨憲武さんもハワイに訪れた時は良くこのお店に⾏くそうで、ブログでも書いていました。
お店はハワイのワイキキに合って日本の芸能人が訪れるということでかなりの人気のようですね。

お店は、ハワイ・グアム・シカゴにあるそうです。ハワイ店があるのは、アラモアナセンター山側

アラモアナセンターからケアモク・ストリート(Keeaumoku Street)を山側へ進むと、Walmart(ウォルマート)が左手の角にあるので、その交差点を東(右)に曲がってマカロア・ストリート(Makaloa Street)を少し行った左手、2つ目の建物の1Fです。ハワイでも人気のセレクトショップです!

お店がある場所はハワイでも人気のある場所にあるということで立地条件もかなり恵まれているところにあると感じました。
もちろんこの場所に出すには家賃もとんでもなく高いと思いますので普通は出せるような場所ではありませんよね。

長谷川潤の旦那の店はスニーカーショップKicks hi?靴屋さん?

では具体的にはそのお店はどういったお店なんでしょうか?

人気セレクトショップ「KICKS/HI」は珍しく貴重なスニーカーが数多く陳列され、ローカルのファッショニスタに人気のお店。グアム、シカゴにも店舗を構えており、その人気は折り紙付きです。

スポンサーリンク

アラモアナショッピングセンターの裏をまっすぐ行くとある小さなお店。

どうやらハワイのあるお店は靴がメインに売っているお店のようです。しかもただ単に靴が売られているだけでなくて旦那さんのこだわりが相当に感じられるお店となっています。

スニーカーショップと言っても、キャップやTシャツなど色々なアイテムも販売しているショップですね。

どちらかと言うとファッションショップ的な感じでしょうか。

最初はワイキキで小さなお店を構え、元々の職業だったグラフィックデザイナーの経験を生かし、全世界の人達が知っているニーカーで有名なブランド「ナイキ」や「アディダス」などに特注品として作ったスニーカーが大当たりし、今では4店舗まで拡大させた凄い旦那さんですねかなりの努力や苦労があったと思いますね。

ちなみに、長谷川潤さんの旦那さんの経営しているスニーカーショップはワイキキに2店舗・グアムに1店舗・シカゴに1店舗と展開しています。

しかもスニーカーだけではなくてTシャツやキャップなども売っていてお客さんの要望にも柔軟に答えている感じがします。

これだけ見ても旦那さんが経営で成功されている理由がわかるかと思います。またハワイだけではなくて現在ではグアムとシカゴに1店舗ずつありしかもハワイにはもう1店舗あるなど合計で5店舗を構えています。

ここで注目したいのが日本には展開されていないという点です。なのでなおさらここでしか買えないというある意味ではプレミア感があって日本人から注目される理由の一つであるかもしれませんね!?

 

長谷川潤の旦那の店はオリジナルブランドもある?

しかもオリジナルブランドもあるという噂です!
スニカー以外にも、KHのロゴのキャップなどのKICKS/HIのオリジナル商品なども置いてあり、ハワイのお土産にも良さそうです。KICKS/HIのオリジナルステッカーも人気だそうです。
お店構えを見ただけでもオリジナルブランドのかっこよさが伝わってくるようですね。今後もオリジナルブランドが増えてきたとしても不思議ではないと思います。

長谷川潤の旦那はマフィア?とのとんでもない噂

旦那さんがなんとマフィアなのではないか?というとんでもないうわさがありますがどうなんでしょうかね…

長谷川潤さんの旦那さんの職業は、実はマフィアとネットでかなり噂になりましたが、そんなはずは無くかなりの努力家で苦労人なんだそうです。

長谷川潤さんの旦那さんは元々グラフィックデザイナーで現在は医療系のソフト販売の仕事をメインにしているそうです。

医療系のソフトの販売というと病院などで使う医療機器の操作などに使うソフトでしょうかね。

今はITで人の命を救える時代になったんですね。医療系のソフトウェアを販売している傍らこれまた驚きの仕事をしています。

2015年6月に放送された「おしゃれイズム」でも長谷川潤さんが紹介されていましたが、スニーカーショップを経営されています。

もちろんマフィアというのは真っ赤な嘘で実情は経営者です。それどころか、かなりの苦労人でここまで頭の良さで来た印象を受けます

マフィアと噂になってしまったのは画像から見てもわかるように外見は少しやんちゃ系に見えるからだと思います(笑)実業家というとイメージ的にはもっとスマートで落ち着いているというのがありますからそのギャップからマフィアという噂が広まってしまった理由の一つなのかもしれません。

実際には外見とのギャップが感じられる典型的な真面目な人だったという方なんだと思います。そこは長谷川潤さんが選んだ人ですからある意味で信頼は出来ると思います。

今後期待されるのは日本でも店舗を出されるのかということなので期待したいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)