千原せいじが経営する店が東京に?吉祥寺や京都にも?敏腕経営者なの?

千原せいじさんが経営しているお店は現在は6店舗までにもなっていて経営者としての顔も持ち合わせています。
お店も東京だけではなくて京都にもあったりと今後も全国規模で増えていきそうですね!そこで今回は千原せいじさんが経営しているお店について調べてみました!

千原せいじは実は敏腕経営者?お店がいろんなとこにある?

千原せいじさんはお店を経営していて経営者としての顔も持っています。

お笑いコンビ、千原兄弟の千原せいじ(46)が14日放送の「バイキング」(月~金曜前11・55、フジテレビ系)に出演し、居酒屋など6店舗を経営するようになった経緯や、新しくオープンする飲食店などをアピールした。

現在、居酒屋やピザ店などの飲食店に加え、パーソナルトレーニングジムなど6店舗を経営しているせいじ。番組では司会を務める坂上忍(49)が、せいじが新しくプロデュースする鳥料理店を訪問し、その商才や経営手腕などに迫った。

スポンサーリンク

せいじが経営者になったきっかけは、6年前に店員が全員芸人の居酒屋「せじけん」をオープンしたことから。ある日、後輩芸人が運転する車に同乗している際、「居酒屋でアルバイトしている芸人がいっぱいいる。その芸人を全員集めて居酒屋やったら面白い」と提案されたせいじ。それぞれに居酒屋でのアルバイト経験があれば、つまみなどの調理もこなせるし、生ビールなどの注ぎ方を覚える必要もなくスムーズに店の運営ができると、その後輩は説明した。

それを聞いたせいじは、軽い気持ちで「いい場所があったら金はだしてやる」と約束。するとその後輩から「実はもうあるんです」と物件の詳細などを見せられてしまった。せいじは「ハメられた」と思ったというが、とりあえず資金を出して居酒屋「せじけん」をオープンさせると、店は繁盛し人気店に。これをきっかけにせいじは芸人として活動するかたわら経営者として手腕を発揮するようになった。

現在では6店舗を抱えるが「一緒にやろうって言われてうるさいからやってる」と、謙遜したせいじだったが、経営は赤字を出すことなく「まあまあ」と、好調のようだった。

お店の経営状態は赤字ではなくてそこそこだそうで千原せいじさんもそれで満足をしているようです。そもそもお店の経営に乗り出したきっかけとなったのは後輩からの提案で千原せいじさんがやりたくてやったのではありません。

この辺りは思い付きやノリで行動をする千原せいじさんらしいですよね(笑)現在は6店舗を構えていて今後は新たに1店舗をオープンさせる計画となっています。

お店の従業員は売れていないお笑い芸人の方を積極的に雇っていて後輩の面倒見は千原せいじさんはかなりいいようですね!

 

千原せいじが経営するお店が東京に?

千原せいじさんは東京に居酒屋のお店を出しています。
千原せいじの居酒屋。従業員は、全てお笑い芸人やアーティスト。芸の道だけでは食べていけない若手に働ける環境を提供するために、同店を始めたという。他にもバー2店舗とダンススクールも経営。実はかなりの実業家なのだ。
そもそもお店を出すきっかけとなったのは後輩の為にということもあるので従業員は積極的にお笑い芸人を受けれています。
居酒屋だけだと思いきや他にもバーやダンススクールも経営していて業種は多種多様のようですね!

 

千原せいじが経営するお店が吉祥寺に?

過去には東京の吉祥寺にもお店を出したことがありました!

千原せいじさんがプロデュースしたローストビーフ丼専門店「せじけんビーフ酒場 吉祥寺本店」が1年も経たずして閉店することになりました。

2018年6月いっぱいで、プチロードにある千原せいじさんがプロデュースのお店「せじけんビーフ酒場 吉祥寺本店」が閉店します。

同店は、ローストビーフ丼専門店。2017年11月にオープンだったので、約8ヶ月の営業だったことになります。

スポンサーリンク
しかしわずか8か月での営業で閉店してしまいかなり厳しかったようですね。やはり千原せいじさんをもってしても全部が全部成功しているわけではないんですね。
ただ現在経営しているお店は赤字ではないことを明かしていますからこの時の経験が今に生きているのではないでしょうか?

 

千原せいじが経営するお店が練馬に?

さらに千原せいじさんは練馬にもお店を出していました!

千原せいじがプロデュースする店・釜焼鳥本舗 おやひなや練馬店:練馬区練馬1-1-11全国23店舗展開するチェーン居酒屋イチオシは、香川県の郷土料理 骨付鳥と讃岐うどん練馬店は、千原せいじがプロデュースしているパーソナルジム:エイトBODYも経営している

 

こちらは現在でも閉店はしていなくて営業を続けています。こちらはチェーンとなっていて全国で23店舗を展開していますが練馬の店舗だけが千原せいじさんがプロデュースをしているという形を取っています。

チェーンということもあってお客さんも安心が出来ますので千原せいじさんとしてもお店の経営については安心が出来るのではないでしょうか?

 

千原せいじが経営するお店が笹塚に?

さらに千原せいじさんが経営しているお店は笹塚の近くの幡ヶ谷にあります!

こちらは初出店となった居酒屋ですね。店の感じもごく普通で、予算3000円前後の価格帯もリーズナブル、一般的な庶民も気軽に楽しめる居酒屋です。

この店の一番のウリが何かと言うと、店員が全員お笑い芸人であるというポイントです。(現在は芸人の他にもダンサーやミュージシャンも働いているそう)

千原せいじさんの後輩にあたる芸人さんたちをアルバイトで雇っているのです。実際には無名な芸人さんが多いようですが、中には『エンタの神様』にも出演経験のある芸人さん(例えば「きーづいちゃった、きーづいちゃった♪」のデッカチャンとか)もいるようです。

住所:京王新線幡ヶ谷駅徒歩3分

こちらのお店が千原せいじさんにとって初めて出した店舗をなっていて居酒屋になっています。千原せいじさんも思いで深いのかプライベートでお店に何度か姿を見せていてそれを見つけたファンの方とも気軽に写真撮影に応じたりしていて運がよければこのお店で千原せいじさんを見かけることが出来るかもしれませんね!

お店の感じは庶民的で値段も高級志向ではなくてリーズナブルということで人気店となっています。

 

千原せいじが経営するお店が京都に?

さらに京都にも経営しているお店はありました!
京都・祇園では考えられない、お手頃な料金設定で美味しいお酒と時間をお楽しみ下さい!カラオケも無料で歌い放題!!芸人さんも続々来店中です。運が良ければ会えるかも!?是非お気軽にお立ち寄り下さい。
営業時間:夜21時~朝5時までOPEN
こちらでは高級店が立ち並ぶ祇園には珍しい安い金額で楽しめるお店となっています。お笑い芸人さんも多く訪れていて知った顔に会えるかもしれませんね!?

 

千原せいじが経営するお店が大阪にも?

千原せいじさんは大阪にはお店は出しているのでしょうか?

千原ジュニアをはじめとする芸人たちが出演するトーク番組「千原ジュニアの居酒屋たこしげ」が映像配信サービス・大阪チャンネルで2月12日(月)に配信開始される。これは約30年にわたって関西の芸人たちに愛されてきた実在の居酒屋「たこしげ」を舞台にした番組。プライベートと変わらない素の芸人たちのトークを存分に楽しめる。

調べてみるとどうやら大阪にはお店は出していなくて弟の千原ジュニアさんが番組で実在する大阪の居酒屋さんでテレビ収録をしていて話題となっています。

千原せいじの背中はいちめん刺青(タトゥー)!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)