千原ジュニアのキャンピングカーの車種はフォード?画像有!

千原ジュニアさんは最近ではキャンプに凝っているそうでなんと自分のキャンピングカーを買ってしまう程なんです!
そのことは番組でも企画になってしまう程になっていて今後、仲間のお笑い芸人の方達もキャンプ好きの方が増えてくることにもなるんでしょうか?
そのキャンピングカーを買った車種について調べてみました!

千原ジュニアのキャンピングカーって?画像はある?

千原ジュニアさんが買ったといわれているキャンピングカーの画像は実際にはあるんでしょうか?

9月2日に放送された「日曜もアメトーーク!2時間拡大版」(テレビ朝日系)に、「キャンプたのしい芸人」の一員として千原ジュニアがゲスト出演。キャンピングカー購入に至った経緯を明かした。

ガチのキャンプ好きとして知られる西村瑞樹(バイきんぐ)からの誘いがきっかけで、キャンプを楽しむようになったというジュニア。

スポンサーリンク

キャンプ未経験だったジュニアは「まずテンション上げなアカンから」という理由だけで、キャンピングカーを購入したことを告白した。

普通自動車に比べて大型で装備なども充実しているため、キャンピングカーは値段が張るのが通例。

気軽にポンと買える車ではないが、「『旅行も行くし買うた方がよろしいって』みたいなことを、後輩におだてられた」こともあり、結局その“おだて”に乗っかって「そうかぁー?」と購入を決めたという。

番組ではその購入したキャンピングカーの画像が公開されていました!なんでもキャンプに誘われたのはバイキングの西村さんからだったということで千原ジュニアさんはそれ以来、キャンプにハマってしまったんだそうです。

キャンピングカーを買うということは今後も本格的にキャンプを楽しむということなのでしょうか?しかし購入したきっかけとなったのはキャンプが大好きと言われている西村さんの勧めだったということで勢いにのってしまってしまったのは否めませんね…

しかしこれがきっかけとなっていい方向に向かうというのはよくある話ですよね。

キャンピングカーを買ったということで現在では番組の企画になってしまう程ですからそれはそれで凄いと思います。

千原ジュニアさんがきっかけとなってキャンプブームが訪れていっても不思議ではないのかもしれません。

 

千原ジュニアのキャンピングカーの車種はフォード?

それでは千原ジュニアさんのキャンピングカーの車種はなんなのでしょうか?

旧車好きのジュニアが買ったキャンピングカーは、1960年代をほうふつとさせるフォードのバン。

オールド感の漂うバンの外観が写真で紹介されると、ゲストの川口春奈も「すごーい、かわいい!」と絶賛した。

だが、宮迫博之(雨上がり決死隊)から「まだでも…その段階ではキャンプ行ってないやろ?」と聞かれると、ジュニアは満面の笑顔を絶やすことなく「あ、ゼロ」と返答。

千原ジュニアさんのキャンピングカーの車種は1960年代風のフォードのバンだそうでかなり渋いのを選んでいるんですね。
どちらかというと地味な感じもして大きさもそこまで大きなものではありませんね。まるでキャンプの熟練者が選ぶような車ですよね(笑)

車種はフォードという自動車会社の「エコノライン」というモデルですね。クルマの形はバンといわれるタイプです。値段は一体どれぐらいなのでしょうか?

ジュニアさんが購入したのと同じタイプのものがネットでいくらぐらいで売っているか調べてみました。

スポンサーリンク

どうやら市場価格はそれほど高騰していないようで、場合によっては300万円ぐらいで見つけることも可能のようです。

想像していたよりかは安価だという印象ですね。ただ昔の車ですから状態を維持し、メンテナンスしていくことも現代のクルマよりかは大変でしょう。

それに伴う維持費もかかります。でもジュニアさんの稼ぎならそんなものはわけないでしょうね…。

気になる値段の方は何千万円もするものではなくて安いもので300万円程なんだとか…現在ではそこまでキャンピングカーは人気でないことも低価格の理由の一つとなっています。

ただお金の面に関しては千原ジュニアさんクラスともなれば何も心配はないですよね!

ただかなり時間が経っていることから維持は大変で並大抵の気持ちではメンテナンスは出来ないと言われているようです。

さらに維持費もかかるということで千原ジュニアさんのキャンプ好きが本気であることがわかりますね!

 

千原ジュニアはキャンプが好き?よく行くの?

そもそも千原ジュニアさんはキャンプによく行っているのでしょうか?

ジュニアは「去年何回か連れてってもらってキャンプしました。バイキングの西村(瑞樹)くんて、キャンプばっかりしてるんですよ。それで連れてってもらって。『ジュニアさん、まずは~』って言って、(テントの)周りにオオカミのおしっこ撒くんですよ」と説明。

西村によるとオオカミの尿を撒くことによって、野生動物が怖がりテントに近づかなくなるのだという。

聞く限りは、さすがキャンプ芸人と思うのだが、ジュニアは「重たい嫌なにおい。結果、キャンプ全然楽しくなかった」と告白していた。

このキャンプはスタートからトラブル続きだったという。2017年10月30日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)にて詳細を明かしている。

キャンプには西村だけでなく、アウトドア芸人のたけだバーベキューも同行していた。東京から1時間ほどのキャンプ場に到着した3人。後輩2人が受付に行くも、どうにも様子がおかしい。ジュニアはこう振り返る。

「なんかね、スムーズにいってない。『あれ?』みたいな。『ここはジュニちゃん出ていった方がいいのかな?』『あれ千原さん!』とちょっとは足しになるかなと。過去にそれでスムーズに行くこともあったので。それじゃあと、マスクと帽子をとって(車を降りて受付に)行ったわけ」

じつはこのキャンプ場はテレビ撮影が不可。受付で揉めていた理由は、たけだが事前にキャンプ用品メーカーの広報からもらったテントを直接施設に送ってしまったため、テレビ収録と勘違いされたのだという。

ジュニアが車で待っている間に「うちのキャンプ場は撮影禁止なんですよ。広報部から荷物が送られてきてるじゃないですか」と言われ、たけだがいくらプライベートと説明するも理解してもらえず、押し問答になっていたらしい。

「『撮影は本当にうちの施設は困るんですよ』『いや撮影じゃないですよ!』って言ってるところに、(状況を知らない)俺が『見てます? どうもどうもどうも』って」

なんともタイミングの悪いジュニア。案の定、受付スタッフに「ほらやっぱり撮影じゃないですか!」と言われてしまったという。

その後なんとか誤解は解け、無事にキャンプすることになったが、出鼻をくじかれたうえ、テントは嫌な匂いで囲まれている。トラブル続きのキャンプだったようで、散々な結果に終わってしまったようだ。

まだ行き始めてからそんなには経ってはいなくて購入したキャンピングカーではまだキャンプに行っていないことを番組で明かしていました。

今後は一人でキャンピングカーに乗ってキャンプをしてしまう程の趣味となっていくのか注目されます。

千原ジュニアさんがキャンプをハマったきっかけは後輩芸人ということで今後も後輩芸人のキャンプ好きな仲間が増えていってもおかしくはないと思いました。

キャンプ場に行けば千原ジュニアさんに会うことが出来るかもしれませんね!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)