道端アンジェリカの乾癬の足の画像が話題?治療薬はある?注射は自分で打つの?

Pocket

道端アンジェリカさんと言えば皮膚の病気を公表したことでも知られていますよね。その病気は乾癬だという病気で文字からすると皮膚が乾燥してしまう病気なの?と思ってしまいますが詳しくはよくはわからないですよね。
そこで今回は乾癬という病気について詳しく見ていきたいと思います!

道端アンジェリカは乾癬?

道端アンジェリカさんはSNSで自分が乾癬という病気にかかっていることを思い切って公表することに踏み切っています。
スポンサーリンク
モデルという立場でありながら、外見に影響が出る「乾癬(かんせん)」という持病があることを公表した道端アンジェリカさん。SNS上での公表は大きな反響を呼び、乾癬という病気が社会に認知されるきっかけとなりました。
その反響は社会的にかなり大きかったそうで感謝の知らせが道端アンジェリカさん本人に届いているそうです。
乾癬は慢性的な皮膚の病気で、症状も人によっても違うのですが、赤い発疹や紅斑(こうはん)ができたりします
最初に症状が出たのは6年くらい前。膝の裏と腰と肘に10円玉と500円玉くらいの大きさの紅斑ができて、最初はちょっと乾燥しているな…と感じたくらいで、それほど気にしておらず、まさか自分が病気だとは考えてもいなかったです。
それが悪化したのが昨年の秋。足首を骨折して入院したのがきっかけでした。入院してから4カ月も大好きな運動がまったくできなくなって、すごくストレスを感じていたんですね。
退院してから小さな発疹がどんどん増え、これまで症状が出なかったお腹にも出てきて、怖かったです。自分の肌を見たくなかったので、お風呂では電気をつけていなかったくらい。
やはりどういった病気なのか世間にまだまだ知られていなかったことから道端アンジェリカさんも当初は自分が乾癬という病気にかかっていることは気付かなかったようです。
ただどんどん症状が出てくるにしたがって怖くなってしまうのはわかりますよね。それでも病気になる前兆はかなり前からあったということですからちょっとしたからだの変化を自分自身が常日頃から感じていることが大事なんだなと実感しました。

道端アンジェリカの乾癬の足の画像が話題に?

道端アンジェリカさんは足を骨折したことがあってその時の手術をした後に包帯を巻いている画像をSNSに投稿したことがありました。

脚を骨折して入院した。退院後は松葉づえの生活。仕事には不自由で、好きな運動なんてもってのほかだ。多くの人が「運動できないとつらいでしょ」と気遣ってくれたが、意地を張って、気にしていないフリをした。知らないうちにストレスがたまっていた。

ある日突然、症状が広がった。全身が真っ赤になり、髪を触るたびにフケのように皮膚が落ちた。腕もおなかも背中もボロボロ。東洋医学の治療法を試したが、変化はみられなかった。

ただこの画像は乾癬にかかっていた時の足の画像ではなくてあくまでも骨折した時の足の画像のようです。

むしろ乾癬の症状が表れるようになったのはこの骨折したことによるストレスが原因だったようです。ですので乾癬の時の道端アンジェリカさんの足の画像はないということになります!

ある日突然、乾癬の症状が表れるなんてとても怖いですよね…こうなってしまったらもう普通じゃないと気付くのですが道端アンジェリカさんはそれでもしばらくは病院には行かなかったようです。

やはり行くと怖いということもあったんだと思います

道端アンジェリカがなった乾癬は治療薬はある?注射は自分で打つ?

スポンサーリンク

さて実際に乾癬になってしまった道端アンジェリカさんですが具体的な治療法はどういったものがあるんでしょうか?調べてみました!

乾癬の完治は難しいのですが、飲み薬や塗り薬、そして注射などの治療によって症状を和らげることができます。ですからまずはお医者さんにかかることが大事ですね。
治療には適度な運動や日光にあたるのも効果があり、食べ物では脂っこいものはよくないとされています。そしてなによりもストレスが大敵
だから、もともと好きな運動をやりながら日光浴もして、ストレスをためないようにしています。食事は以前から油っぽいものはあまり食べてなかったので、特に変わりません。前と同じようにオーガニックな野菜を食べたり、興味のあるスーパーフードを時々食べたり。
治すというよりは上手に病気と付き合っていく形ですね。
なんと完治は難しい病気なんだそうです!現状では完治は難しくて症状をやわらげることしか具体的な治療法がないんだとか…
特に大事なのが食事や普段の運動によってストレスをためないことが有効だということでやはり規則正しい生活を送ることが大切になってきます。
乾癬にかかった当時について「頭だったり、耳のうしろだったり、背中、お腹、腕と上半身に出ちゃって、赤く腫れてもっこりしていました。
もちろん今みたいにドレスとかも着ることができなくて、基本的には長袖で髪も下ろしていましたね」と回顧。「今は注射の治療をしていて、自宅で打っていますよ」と経過が良好であると語った
そんな道端アンジェリカさんはなんと今でも自分で注射をしているというんです!確かに病気と一生付き合っていくことになるかもしれないわけですから現在では随分と治療はなれたもので注射も抵抗感はなさそうですね。

道端アンジェリカは乾癬で病院に通ってる?どこの病院?

道端アンジェリカさんは乾癬の治療には病院に通っているということでしょうか?
肌を露出する仕事が迫っていた。画像はシミを消す加工は施せるが、自分がきれいと思っていない肌を、ウソできれいに見せるのは嫌だ。悔しかった。ファンも自分も、ごまかしたくない。専門の大学病院を探し、駆け込んだ。
どうやら病院の場所は大学病院だということですが具体的な病院名は明らかとはなっていません。また道端アンジェリカさんは現在では自宅で注射を打つほど手慣れていますので病院に通っていたとしても以前よりは通う回数は減ったのではないでしょうか?

道端アンジェリカの乾癬は嘘と疑ってる人も?

ネット所では道端アンジェリカさんが乾癬という病気にかかっているのは嘘だという声が挙がっているようなんですが…

道端アンジェリカさんが乾癬を告白しましたが、世間やネット上では嘘かもしれないと思い検索をかける人が結構いるようです

しかし、嘘情報という確かな情報はネット上にはないようで、多分、本当だと思います。

道端アンジェリカさんが告白した乾癬という病気は日本では0.1%の人がなると言われている肌荒れの病気です

しかし、近年では乾癬になる患者が増加傾向にあるようです。原因は完全にはわかっていないが、遺伝的素因に不規則な生活や食事、ストレス、肥満、感染症、特殊な薬剤などの環境因子が加わって起きるとされる。

確かに道端アンジェリカさんが公表した当時は嘘だという声もあったのはわかりますよね。しかも乾癬の病気は日本では0.1%としかいないということなのでなおさらだと思います。

しかしこの嘘だという声は道端アンジェリカさんが公表した当時のもので現在ではほとんど嘘だという声は聞かれていません。

社会的にも注目されたおかげですが今後は道端アンジェリカさんは同じ病気で苦しむ相手の代表としての活動もしなければならないと思います。

実際にやっているしこういった影響力のある人が公表してくれたおかげで乾癬という病気も随分と世間に知れ渡ってきました。

道端アンジェリカの旦那は韓国人でSHINeeの人?!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)