竹中直人の嫁・木内みどりとは?娘は電通社員?名前は?画像あり!

今回は俳優の竹中直人さんと、そのご家族についてまとめていきたいと思います。

 

竹中直人のプロフィール

ドラマや映画、声優に舞台などさまざまなジャンルでご活躍されている竹中直人さん。その竹中直人さんのプロフィールを見ていきましょう!

スポンサーリンク

生年月日:1956年3月20日

年齢:62歳

身長:168cm

出身地:神奈川県横浜市金沢区富岡出身

出身大学:多摩美術大学美術部グラフィック科

職業:俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督、歌手、多摩美術大学美術部グラフィックデザイン学科客員教授

プロフィールを見てみると本当に様々なお仕事をされています。そのなかには美術大学の客員教授もされているとのこと。本当に多才な方なんですね!

どのように芸能界入りされたのか、見ていきましょう。

大学在学中は映像演出研究会に所属。8ミリ映画の制作に没頭し、監督から出演までこなす。この時に地蔵が首を振って笑う「首振り地蔵の怪」という短編映画を撮影した。大学在学中の1977年、『ぎんざNOW!』(TBS)の「素人コメディアン道場」で第18代チャンピオンに輝き、芸能界入り。1978年に劇団青年座に入団。

その後、『TVジョッキー』(日本テレビ系)の素人参加コーナーにてモノマネ芸でチャンピオンとなり注目される。1979年12月に、『欽ちゃんの仮装大賞』の第一回でモノマネを披露(タイトルは「松田優作のドラキュラ」)、番組初の不合格となる。

芸能界入りしたきっかけはコメディアンとしてだったんですね!当初はモノマネを中心にご活躍され、のちに俳優として活躍の場を広げられています。

1983年、テレビ朝日『ザ・テレビ演芸』のオーディションコーナー「飛び出せ!笑いのニュースター」でグランドチャンピオンになり、普段は辛口な評論をする司会の横山やすしから絶賛され、その後バラエティ番組に多数出演する。

1990年に青年座を退団後、劇作家の岩松了と舞台「竹中直人の会」を開始、2002年までほぼ一年に一度のペースで公演を行う。映画やTVドラマも当初は脇役での奇矯な演技が多かったが、次第にシリアスな小市民、悪役などへも役柄を広げていった。

1996年、NHK大河ドラマ『秀吉』で主演の豊臣秀吉役を務めた。同作は平均視聴率30%を超え、後にモビットのCMで竹中が秀吉役を演じたり、パチスロ機『竹中直人のパチスロ太閤記』が登場するなど、反響が大きかった。これ以降、豊臣秀吉は竹中の当たり役となり、テレビ朝日『敵は本能寺にあり』(2007年12月放送)においても、再び秀吉を演じており、18年後のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』(2014年放送)でも秀吉を演じる。大河ドラマ主演を経た現在もなお奇矯な役柄での出演は並行して続けている。

1990年青年座を退団後、舞台に始まり映画やドラマでの竹中直人さんらしいあの演技で脇役から主演へどんどん駆け上がっていかれたんですね。

 

嫁の木内みどりはどんな人?

木内みどりさんとはどのような方なのでしょうか?

スポンサーリンク

調べていったところ、「木内みどりさん」は竹中直人さんとは関係のない全く別の人のようです。本当の奥様は「木之内みどり」という方です。一文字だけ違うので間違えてキーワードで出てしまうようです。

それでは木之内みどりさんについてご紹介していきたいと思います。

生年月日:1957年6月10日

出身地:北海道小樽市

職業:歌手、女優

北海道小樽市に生まれる。9人兄妹の末っ子。15歳中学3年生のときに、日本テレビの「ミス・ティーン・コンテスト」に応募するが準優勝で終わる。 1974年5月10日、「めざめ」で歌手としてデビュー、キュートな顔立ちと愛らしい歌声で人気を集めた。お茶の間にも知名度を上げたが、歌手としてはなかなか成功できず、映画『野球狂の詩』(1977年)、テレビドラマ『刑事犬カール』(1977年 – 1978年)などに出演、女優として活躍した。

その後ひとりの男性と交際が発覚します。

ベーシスト後藤次利との交際が発覚し、米国ロサンゼルスでレコーディング中の後藤のもとに、すべてのスケジュールをキャンセルして逃避行した。後藤は当時、元シモンズの玉井タエと婚姻関係にあった。同年9月11日、帰国ともに記者会見を開き、木之内は21歳で引退した。

21歳という若さで芸能界を引退してしまったんですね。

人気絶頂期の突然の引退に、芸能界のみならず一般でも一時期騒然となった。5年後の1983年、木之内は後藤と結婚したが、4年後の1987年に離婚した。

そしてその三年後の1990年、竹中直人さんとご結婚されました。

 

竹中直人さんと木之内みどりさんの馴れ初めは?

おふたりの出会いはどのような形だったのでしょうか。見ていきましょう。

竹中直人さんと木之内みどりの馴れ初めは、共通の友人の紹介だという噂があります。業界関係で飲み会をした時に出会ったようです。竹中直人さんは木之内みどりさんと結婚前に美保純さんとの大恋愛の末、破局しています。そんな時であったのが木之内みどりさんではないかと想像できます。

竹中直人さん、木之内みどりさんともにご結婚前にそれぞれ別の方と生活をともにされていましたが、今ではご結婚27年目になるとか!おふたりには2人のお子さんもいるそうです。次でご紹介させていただきます。

 

娘はどんな人?電通社員?画像あり

おふたりには2人のお子さんがいます。

長女の果南(かな)さん1992年生まれ、長男の星夏(せいな)さん1998年生まれ。長女の果南さんは「電通」勤務という情報があるので調べてみましたが、竹中直人さんが娘さんの職業について語られたことはないので、正確なことはわかりませんでした。

電通勤務であるかどうかの真相はわかりませんでしたが、娘さんが高校生だった当時撮られた写真を発見しました。

とても可愛らしい方ですね。長男である星夏さんとの写真がなかったのが残念ですが、竹中直人さんと長女果南さんの照れくさそうなツーショットは、子供たちにとって良き父であるんだろうなと思える写真ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)