堀内健アトピー性皮膚炎が悪化でベッドシーツがひどいことに

Pocket

今回は、堀内健さんのアトピー性皮膚炎についてまとめたいと思います。「ホリケン」という愛称で、バラエティー番組等で根強い人気の堀内健さんですが、アトピー性皮膚炎だったんですね。アトピー性皮膚炎で苦しんでいる人は、堀内健さんだけでなく沢山いらっしゃると思います。

どんな病気なのかも含めて、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

堀内健はアトピー性皮膚炎?画像とともに!

堀内健さんは、アトピー性皮膚炎だといわれています。

お笑いトリオ・ネプチューンの堀内健さんは破天荒なギャグとハイテンションなキャラで人気のお笑い芸人ですが、皮膚の浅黒さからもわかるようにアトピー性皮膚炎を患っていますが、2016年後半頃から悪化して顔色がさらに悪くなっていたことから重病説も飛び出し話題となっていました。

顔色の悪さから気づかれてしまい、話題になってしまったようですね。堀内健さんの肌が、黒くなってしまうのは長年のお薬の使用が原因だと言われています。重病説も出てしまっているようで、なんだか心配ですね。

 

アトピー性皮膚炎とは

そもそもアトピー性皮膚炎とは、どのようなものなのでしょうか?

アトピー性皮膚炎とは、もともとアレルギーを起こしやすい体質の人や、皮膚のバリア機能が弱い人に多く見られる皮膚の炎症を伴う病気です。
主な症状は「湿疹」と「かゆみ」で、良くなったり悪くなったりを繰り返し(再発)、なかなか治らないこと(慢性)が特徴です。一般的に、6カ月以上(乳幼児では2カ月以上)続くと慢性と判断します。

皮膚の炎症を何度も繰り返してしまうんですね。堀内健さんのように人前に立つ職業の人は、余計につらいと思います。お薬の影響で肌が黒くなってしまうともいいますが、アトピーを患ってしまった人にとってはとても苦しい現実ですよね。炎症の予防法や良い治療法は、ないのでしょうか?

 

皮膚の炎症が続くとそれに伴ってかゆみも持続し、さらに引っかいてしまうことにより炎症が悪化し、バリア機能もさらに低下します。そのため、外からの刺激をますます受けやすい状態になります。この悪循環を食い止めるためには、まず、できるだけ早くしっかりと炎症を抑えること、そしてうるおいを保つスキンケア、さらに皮膚への刺激を減らすことが症状コントロールのポイントとなります。

 

「炎症を抑えること」「スキンケアでうるおいを保つ」「皮膚への刺激を減らすこと」が大切なんですね。私も、アトピーではないですが蕁麻疹が出たことがあり、引っかいて悪化してしまうということがありました。また、スキンケアに関しては、病院で処方されるアトピー性皮膚炎専用のお薬があるようです。

 

アトピー性皮膚炎の治療薬といえばステロイド外用薬。
そう思っている方は多いかと思います。
しかし、ステロイド以外の免疫抑制薬の外用薬(以下、免疫抑制外用薬)という治療薬があり、治療の選択肢が広がっています。

スポンサーリンク

 

かなり長期間にわたって肌が黒くなってしまうという副作用があるのは、ステロイド外用薬のようです。現在は、医学も進んでステロイド以外の治療薬も出来たんですね。

 

主に抗ヒスタミン薬抗アレルギー薬を選択する薬物療法です。外用剤と内服薬を併用し、保湿剤や場合によってはポビドンヨード(イゾジン)などの消毒薬を使って病変部の菌の繁殖を押さえながら症状の改善をはかります。

ステロイドは使いたくないという人のために、上記のような選択肢もありました。しかし、ステロイド治療と比べると治療費は高額となり、治療期間も長引いてしまうということで、あまり推奨はされていないようです。ステロイドは危険というわけではないし、効果についても個人差があるため医師とよく相談して自分に合った治療法を考えていくことが大切ですね。

 

画像

アトピー性皮膚炎になってしまうと、実際にはどのようになってしまうのでしょうか?

やはり、少し肌がデコボコしているように見えます。番組中も、顔を掻いてしまうことも少なくなかったようです。仕事に支障が出てしまうのはつらいと思います。

 

アトピーが悪化してベッドシーツがやばい

アトピーが悪化すると、睡眠中に掻いてしまってベッドシーツや布団が血で汚れてしまうということがあるようです。堀内健さんもその一人だそうで、番組の企画で実質そのことがばれてしまったそうです。

いくら番組の企画とはいえ、芸能人だって人に見られたくないものもありますよね。

 

とんねるずの石橋貴明の言葉に泣いた

その番組なのですが、なんとあのとんねるずの番組だそうなのです。石橋貴明さんのある言葉が問題となったようなのですが、どのような発言だったのでしょうか?

アポなしで突如タレントの家にお泊りする企画

堀内健さん宅へ突入

ホリケンの自宅のベッドのシーツに

血や黒い汚れがついていて

石橋貴明さんが「汚ねー!!」を連発

さすがにお笑いタレントの堀内健さんですが、

この時の表情はなんとも言えない表情でした。

ストレート過ぎるというか、本人への配慮に欠ける発言ではないかともとれますね。病気でシーツが汚れてしまうのは、仕方のないことです。石橋さんなりのフォローだった可能性も大いにありますが、堀内健さん自身やっぱり良い気持ちはしないと思います。

 

今回は、堀内健さんのアトピー性皮膚炎についてまとめました。肌の問題というのは本人にとって決して小さな問題ではないと思います。

意外なコメントで視聴者を驚かせてくれる堀内健さん。治療は大変かもしれませんが、これからもお茶の間にたくさんの笑いを届けてほしいですね。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 私もアトピー性皮膚炎でした
    群馬県草津の液体の温泉水使ってみて下さい
    粉末より液体の方が効きました
    私も改善しました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)