ギャル曽根に吐きダコ?有吉ゼミの画像が話題!食後のお腹いっぱいの時どうなってる?

Pocket

世間で大食いのギャルといえば?

という問いにほぼ100パーセントの確立で
返ってくるだろう答えが

『ギャル曽根』

スポンサーリンク

それぐらい確固たる大食いタレントの立ち位置を築いた
ギャル曽根ですが。

最近有吉ゼミに出演した時のギャル曽根の画像が
話題になってました。

有吉ゼミのワンシーンの画像で吐きダコ痕!?

この画像が噂になっているようです!

明らかに手首のところに違和感があるんだよなこれ。

あと、わかりにくいが人差し指のところにも
ちょーっと違和感があるぜ。付け根のあたりの話だが…。

しかしこれ、よくテレビに映せたなって話だぜ。

確かに言われてみれば手首にうす~く赤紫色のがありますね!

人差し指の付け根も言われれば「確かにそういわれればそうかも…」

と思うような痣?っぽいものが見えますね。

しかも画像が吐くときに指を口に突っ込んでる風にもみえる…
余計吐きダコなのでは!?

と思ってしまいますね!

そもそも吐きダコとは?

そもそも吐きダコとは?なんでしょうか?

私は吐きダコというキーワードを聞いたことがありましたが
具体的にどんなものなのかはわからなかったので調べてみました!

「吐きダコ」とは、嘔吐を繰り返すことで手に出来る「たこ」のことです。
赤い○で囲まれた部分が吐きだこです。

吐きたいと思ったときに、口に指を突っ込んで吐く。

ということを頻繁に行っていると
毎回、歯があたる手の甲や指などにタコができることがあるみたいですね。

それらを総称して吐きダコと呼ぶようです。

もともと「たこ」は、慢性的な局部的圧力や刺激から守るため
部分的に角質が厚くなったものです。

手で吐くとき、
慢性的に歯が皮膚を刺激することによってタコができます。

できる場所が違うだけで

症状自体はペンだこなどに似ているのでしょうね

フードファイターと吐きダコ

実はフードファイターには関連が深いようです

いわゆる「フードファイター」はほぼ全員と言っていいほど、
試合終了後や休憩中にトイレで食べたものを吐くそうです。

このようなことをしょっちゅうやっているため
吐きダコができる人がいるみたいです。

スポンサーリンク

競技中に・・トイレに駆け込む選手はたくさんいるそうです。

また、トイレに間に合わない選手の為に、テーブルの下にバケツが用意されているらしい…

たまにテレビでフードファイターがラーメンやお寿司を

沢山食べているのをみますよね。

放送されている裏側、実情はこんな驚愕の事実があったのですね。

フードファイターの方々も体がボロボロになるでしょう。

問題にならないのがおかしいくらいです。

ギャル曽根の吐きダコは本当?

有吉ゼミのギャル曽根の画像…

実際どうなのでしょう?

手首に関しては肌の荒れ方から見て
あかぎれやアトピーじゃないか?

…とも言われているもんでな。

 

とのことです

上にある吐きダコの画像と

ギャル曽根さんの手元のあとも少し違うようですし

違うのではないかな?と

個人的に思います。

ただ、真相はわかりませんけどね(^^;

ギャル曽根の食後のお腹どうなってるの?

 

ギャル曽根さんのたくさん食べた後の画像が驚愕でした!

それがこちら!

これが、ギャル曽根さんの食後のお腹です。。

まるで妊娠している妊婦さんのお腹のようですね

びっくりですね。

この文章よむまで妊婦さんかと思ってました…

これだけ食べると体のなかはどうなっているのか気になりますよね

私はてっきり体のなかに大きな胃袋があるのだと思ってましたが、
どうやら違うみたいです。

赤いのがギャル曽根さんの胃です

実は、胃が空っぽの時は一般人の胃と大きさはあまり変わらないようです

胃の伸縮率が半端ないのですね!

何故お腹いっぱいにならない

普通のひとであればあんなにお腹が膨らむほど食べる前に

戻してしまいますが

なぜギャル曽根さんはたくさん食べることができるのでしょうか?

ギャル曽根さんは満腹感を感じることがほとんどないそうです。

ギャル曽根さんは腸内のビフィズス菌が通常の3倍以上あるので、
大食いしても血糖値が上がらないという話もあります。

ビフィズス菌が3倍はすごいですね

またギャル曽根さんは

吸収不良症候群ではないかともいわれており、

沢山食べないと栄養が吸収されにくいようです

それらいろんな要素が重なって大食いになったのでしょうね!

ちなみに胃は

空腹時の15倍までサイズを大きくすることができるようです

唖然としてしまいますね(^^;

まとめ

最近は結婚、出産をされてママタレントとしても活躍していきそうなギャル曽根さん。

出産を機に体質がかわることもあるでしょうし

無理せずほどほどに頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)