宮迫博之のハゲ時代の画像が衝撃!ハゲ治療はどうやった?

Pocket

アメトークや行列のできる法律相談所などたくさんの番組に出演する売れっ子芸人の宮迫博之さん!

今はやってない伝説の番組『水10』、塾から帰ってきてご飯を食べ終わったころに丁度この番組が始まり、かじりついてみていたのが深く印象に残っています。特番でもいいのであの番組はまた見てみたいですね!

私が初めて買ったCDも宮迫博之と山口智充が組んだバンドのくずがリリースした『くずアルバム』でした。それぐらい私の青春のワンシーンに宮迫博之さんがいたんですね~…記事を書いていて今、まじまじと思いましたw

スポンサーリンク

そんな彼の大事な頭が『ハゲ』てたと…w全く知りませんでしたw今はふさふさに復活したようですが、そのハゲている時代についてネットで話題になっていたのでまとめてみました!

 

プロフィール

画像は上の方で書いたバンド『くず』ですね!左が山口智充、通称ぐっさん、右が宮迫博之さんです!

宮迫 博之(みやさこ ひろゆき)
職業:芸人・俳優・司会 相方は蛍原徹
生年月日:1970年3月31日
身長:169cm
血液型:B型
出身地:大阪府大阪市
芸風:コント(ボケ担当

これも番組などでたまに語られるんですが、実はボケ担当なんですよね。司会をやっているせいなのか、人にツッコんでるイメージの方が強く意外です。

 

宮迫博之のハゲ

あんまりハゲハゲ言うと「ハゲって言うな!」て静かにツッコまれそうですねw宮迫博之さんのハゲについていろいろ見ていきましょう!

 

宮迫博之のハゲの画像

こちらがハゲている時代の宮迫博之さん。

宮迫さんは前頭部が薄くなるタイプで髪を下ろすと地肌が見えるくらいスカスカだったようですそれで髪を上げてボリュームを出してごまかしているのです。相方の蛍原さんは「アイツは本番前に30分以上ドライヤーをかけて髪をふわっとさせている」と言っていました。

生え際付近に注目してください。髪の毛が細くなっているためところどころで地肌が透けて見えています

この画像もハゲに悩んでいる当時の画像です。これは一生懸命ドライヤーをあてて作った髪形なのでしょう。

  • 昔は髪がスカスカの「スカ迫」だった
  • 風呂に入って髪が濡れるとハゲが目立つので鏡を見たくなかった
  • 髪が水で濡れるとぺったりして別人に見えるので芸人仲間と海やプールに行くと池乃めだか扱いされたり、目の前にいるのに「宮迫どこいった?」と言われたりした。
  • 高校時代から髪は上げて立たせていた。
  • 前髪を下ろすとおでこの上が薄すぎるので三日月みたいな形に地肌が見えてしまった。だから髪を下ろせなかった
  • 薄毛の頃は髪が伸びなかった
  • 髪質も細くて縮れていた

ラジオでこのように語っていたようです。

ハゲる』と聞くと売れっ子芸人のトレンディエンジェル斎藤さんを思い出します。斎藤さんを想像しながら宮迫博之さんのハゲ画像をみると「そんなにじゃん」って思いますが、多分本人にしてみれば相当なコンプレックスだったのでしょうね。いっそのこと斎藤さんみたいにしっかりハゲてくれれば芸人としてはおいしいですよねw

スポンサーリンク

 

宮迫博之のハゲ時代

こちらの画像も薄毛に悩んでいたころのようです

いまから7年前、2010年に『宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折』で宮迫博之さんがDVDの吹き替えを担当したときの写真。

あんまりハゲには見えませんね。これもドライヤーの努力のたまものなのでしょうか。

 

前髪のボリュームを出しておらず、おでこが出ていることでハゲが目立ってしまっていますね。前髪があるかないかで、こんなに薄毛感が出てしまうものなのですね。
まぁそれでも斎藤さんほどではないですよね。

宮迫博之のハゲの治療法

これは薬用シャンプーのスカルプDの広告に使われていた宮迫博之さんの頭皮の画像です。

宮迫さんを広告塔にして大々的に売りだした結果、販売開始年の2005年から2016年の11年間に1300万本も売り上げる大ヒット商品となりました。これだけのヒット商品になった1つの要因に宮迫さんの髪の劇的な復活があります。

これは使用前後の宮迫さんの頭部写真です。使用後はかなり髪が増えています。世の中の薄毛に悩む人たちはここに大きく注目し一斉に買い求めました。

ただシャンプーだけでフサフサになったかというとそうではなく画像の赤枠で囲ったところに注目してください。どうやら宮迫博之さんの髪の毛には頭皮治療(AGA治療)の効果がおおきかったようです。

 

頭皮治療(AGA治療)

AGA治療とはどのような治療なのでしょうか?私はまだ髪の毛が薄くないのであまりこのような治療にはピンときません。

 

そもそもAGAって?

そもそもAGAをあまりしっかり理解していませんでした。特定の禿げ方。頭のてっぺんだけ禿げる禿げ方のことをAGAだとおもってましたが違うんですね。

AGAとは要は若ハゲ全体のことを言うみたいです。

AGAの症状には、20代から30代という老年性脱毛にはまだ早い時期なのに段々と額が後退していくM型薄毛、頭頂部がカッパみたいに薄くなるO型薄毛、あるいはその2つが同時進行していく複合型薄毛といった症状があります。

AGAの原因として、男性ホルモンの作用、頭皮の血行不良を挙げましたが、ストレスや生活習慣の影響も無視できません。AGA治療では、こうした薄毛の原因を探りながら、改善を目指してゆきます。

若ハゲは大変ですよね。気になって余計にストレスになり、それがまた頭皮に悪影響…というサイクルが容易に想像できます。アメリカ人などだったらハゲも似合うんですけどね~。

 

AGA治療法

これも私は勘違いしてました!AGA治療法はいろんな方法があるんですね。

AGA治療の具体的な内容には、植毛など(外科的治療法)、薬剤を塗る(外用療法)、薬剤を服用する(内服療法)といった療法が見られます。

治療法を誤らなければ、特に薬剤を使ったAGA治療法は、細胞の老化を原因とする老人性脱毛症よりも比較的高い治療効果が期待できるのが特徴です。

しかも治るものなのですね。ハゲが治るなんて奇跡に近いことだと思ってましたが、今の医療はすごいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)