麻生太郎の名言集!朝起きて?山本太郎に言った?

Pocket

今回は、麻生太郎の名言についてまとめていきたいと思います。いったいどんな名言が飛び出すのでしょうか?

 

麻生太郎の名言

麻生太郎さんはたくさんの名言を残しておられます。詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

「It is not japanese machinery, no?」

2008年、麻生さんが内閣総理大臣だったときに国連総会で演説しました。その途中、機械のトラブルで聴衆に演説が届かなくなります。麻生さんはすかさず上記の「日本製じゃないよね?」と発言。聴衆は当意即妙のジョークに拍手を送りました。

英語が話せると、こういう時かっこいいですね!

 

私は、日本と日本人の底力に一点の疑念も抱いたことがありません。

2008年の総理大臣就任時の所信表明演説の言葉です。日本国民を鼓舞する力強い言葉ですね。麻生さんが総理大臣だった期間は、2008年9月24日から2009年9月16日まででした。

総理大臣就任時の言葉です。

 

サブカルを理解できない議員が大勢いるのが問題

アニメ文化に明るく、海外滞在経験の長い麻生太郎氏が、国会で「クールジャパン」「サブカル」について答弁。”アニメによる非言語コミュニケーション”が海外戦略においていかに重要かを語っており、「マスコミが報道しない名演説」として注目を集めています。(2013年の動画を書き起こしました)

『「チュウ」と「キュキュキュ」しか言わないんですから、ポケットモンスターっていうのは。でも、「言葉なしでもコミュニケーションができる」という、この文化を世界に植えつけた最初のものだと思いますね。』とポケモンのピカチュウを例に出して語っていたようです。これからも、アニメ文化が日本と外国の架け橋になってくれるといいですね!

 

面白く答えますと問題になりますんで、つまんなく答えさせていただきます。

面白く答えてくれていいんだけどね。
麻生さんのこの手の発言は多いがちゃんとこれには意図がある。
プレゼンでも相手方の緊張をほぐした方が耳に入りやすいのだ。
ただ、国会の答弁の相手はだいたい寝耳に水なので国会中継(もしくは録画)を見てくれる一般市民への配慮である

名言が多い麻生さんですが、迷言や失言と捉えられてしまう発言もしばしばあるようです。このような発言は「一般市民への配慮だ」という意見がありました。麻生さんの「面白発言」によって、政治に興味を持つきっかけになった若者も少なくないはずです。

 

ロシアでも頭のいいやつはあまり背が大きくないんだな。

ネットでは、プーチン大統領が笑っていて、麻生さんが笑いながら自分の肘で突っ込みを入れている写真をよく見ます。このとき、麻生さんは(英語で)こう言ってプーチン大統領の爆笑を取ったのだそうです。「あいつ(プーチンが)すごく喜んだ」そうです(笑)。

スポンサーリンク

プーチンは日頃の発言や態度の大きさからか、身長が高いイメージがありますが実は170cm程であり実際はそれほど背が大きいわけではありません。例の画像を見ると、本当にあのプーチンが笑っていました!麻生さんのコミュ力の高さがよくわかるエピソードですね。

 

日本はいつでも必要なリーダーシップを取る用意がある。

リーマンショックの際にブッシュ大統領から当時、総理大臣だった麻生さんへ連絡がきたときに回答した言葉。
麻生さんは昔から金融政策の要職についておりましたので、どうすればよいのか全てわかっていた上で自信を持ってこう応えたのでしょう

リーマンショックという日本がピンチの状態にあるにも関わらず、世界大国アメリカの大統領に向かってこのような自信に溢れた発言を出来るのは麻生さんくらいではないでしょうか?

 

「情けは他人の為ならず。巡り巡って己が為。」

2006年の年頭所信表明演説での言葉です。国会議員や首相というよりも人として納得できる話ですよね。

このことわざの意味を取り違えている人が多そうですね。「人に情けをかけるのは良くない」という意味ではなく「巡り巡って、ゆくゆくは自分のためにもなりますよ」という意味なのだそうです。

 

山本太郎に言った言葉

麻生太郎さんは数々の名言を生み出してきたということがわかりましたが、その中でも「これぞ!!」というものがありました。ご紹介いたします。

平成29年3月15日、衆議院予算委員会にて
山本太郎
「本日のメインテーマに参りたいんですが
人間が生きる上で一番必要なのものは何か?
私は”空気”だと思うんですが
麻生大臣、人間が生きる上で
2番目に大切なものは何だと思いますか?」

麻生大臣
「2番目?2番目・・・
私はその手の訳のわからない質問がきた時には
答える事は1つなんで・・・。
人間が生きていく上で大事なことは
朝は希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、
夜は感謝と共に眠る。
この気持ちだと思っています。」

この時の山本太郎さんの質問は、麻生さんが「水」と答えることを想定してされた質問だったようです。働いてお金を稼がなければ安全な水は手に入れられないという風に考えると、質問の答えとしても間違いではないと思います。「朝起きて仕事をして、夜は寝る」という当たり前で時に退屈にも思えてしまうサイクルですが、実は人間として一番大切なことなのかもしれません。

麻生太郎の家系は戦国時代から続く華麗なる一族だった!?

今回は、麻生太郎さんの名言についてまとめました。ちょっと笑えてしまう発言や心に刺さる言葉等、いろいろな名言がありましたね。

まるでマフィア!?麻生太郎がローソンの前で…!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)