さだまさしの娘婿はゴスペラーズ?脳腫瘍になった?結婚いつした?

さだまさしさんは歌手として有名ですが娘さんがいて既に結婚しているのはご存知だったでしょうか?しかもその結婚相手はあのゴスペラーズの北山陽一さんだったんです!
今回は娘さんのことやその旦那について調べてみました。

さだまさしの娘婿はゴスペラーズの北山陽一?

さだまさしさんの娘婿はあのゴスペラーズの北山陽一さんということで結婚した当時はかなりの騒ぎとなりました!

さて、そんな佐田詠夢の結婚相手の旦那ですが、あのゴスペラーズの北山陽一さんです。ゴスペラーズは5人組の男性グループで過去に「ひとり」や「約束の季節」などの曲でヒットを飛ばしています。

まあ5人全員が作曲、作詞、そしてヴォーカルもこなすという実力のあるグループとして知られていますね。さて、2人の結婚について、驚いたのはその年齢差です。

スポンサーリンク

結婚時は佐田詠夢が28歳で、旦那の北山陽一は41歳。13歳の「年の差婚」でした。

実は二人の年齢差は北山陽一さんが13歳も年上の年の差婚となっているんです。あの、さだまさしさんの娘さんということで結婚するには相当勇気がいたのではないでしょうか?

さだまさしの娘婿は病気?脳腫瘍になった?

実は北山陽一さんは過去に大きな病気をしたことがありました。
脳腫瘍の手術を行い、昨年末より病気療養していたゴスペラーズの北山陽一が復帰し、ゴスペラーズとして約10ヶ月ぶりとなるシングル「GOSWING / Recycle Love」を発売。今年3月13日の愛知・日本ガイシホールでの音楽イベント『音市音座2016』で仕事復帰し、「元通りに歌えるか」という不安を抱えながらの活動再開となった北山が、今の心境を語った。
北山さんは復帰早々というところで、何か不安みたいなものは感じていましたか?
【北山陽一】 長く休んでいたので、元通りに歌えるかという不安はもちろんあるのですが……正直、生きていられただけでよかった。と言うのも、倒れたのが20周年ツアーを無事終えられた後だったので、これでどうなってもいいやと、受け入れていたところがあって。
それに実際問題、後遺症が大きく残ったり、人前でパフォーマンスできるまで回復できない可能性もあったわけですから。でもそれらをクリアしてここまで来られたと言うのは、それだけでも感謝しなきゃいけないなって。もちろん以前の感覚を100%まで取り戻すにはもう少し時間がかかるだろうし、病み上がりなのであまりムリできなかったりとか、もどかしい部分はたくさんあります。
ですが、その上で通常業務に戻れたことに、感謝と喜びを感じていますね。
脳の病気だった為に命の危険や治っても後遺症が心配されていましたが既に歌手として復帰されていて活動をしています。
あれから容態の変化もないようなので完全に回復したようですね!北山陽一さんとしても復帰に当たっては相当、不安があったようですが何とか回復されたようでよかったですよね。
ただ今後も何があるのかわかりませんのでちょっとした異常を感じでもしたら病院に行くなど普段一緒に生活されている佐田詠夢さんの役目も重要になってくると思います!

さだまさしの娘が結婚したのはいつ頃?

さだまさしさんの娘さんが結婚したのはどのくらいの時だったんでしょうか?

さて、気になる2人の馴れ初めですが実は父親のさだまさしが恋のキューピットみたいな役目をしているんです(笑)

2013年8月に、さだまさしが主催した「日本大震災復興支援コンサート」にゴスペラーズが出演し、娘の詠夢さんはそのコンサートを見に来ていて、2人は「楽屋裏」で会い、意気投合!まあ、2人もクラシック音楽が趣味でしたから話も合ったのでしょうね。

スポンサーリンク

そして約2年の交際を経て2人は結婚します。とにかく父親のさだまさしも大喜びだったそうで、娘婿として歓迎されているのでしょう。

しかし運命の出会いってどこでどうなるかホントわかりませんよねぇ~ちなみに結婚式や披露宴は挙げずに家族内でささやかなパーティーで祝ったとか。

結婚したのは2015年ということなので現在ではまだ結婚生活は3年しか経っていないので最近に結婚したんですね。
二人の馴れ初めはさだまさしさんが主催したコンサートで出会っているということですからお父さんがきっかけとなっていました!
交際する大きな理由には北山陽一さんがクラシック音楽が好きということで佐田詠夢さんと一緒の趣味が大きかったと思います。

さだまさしの娘がかわいい?画像はある?

さだまさしさんの娘さんは凄い美人だと知られていて一緒の音楽家でもあります。
さだまさしの娘の名前は佐田詠夢さん。名前の読み方は「えむ」さんで、名前の通りお嬢様風な娘さんです(^^)娘の詠夢さんの年齢ですが、2015年の結婚発表の時は28歳だったので、2017年現在は30歳になりますね。
年齢は2018年現在で31歳ということでもう立派な大人の女性となっています。
歌手、さだまさし(65)の長女でピアニスト、佐田詠夢(えむ、30)が4月2日スタートのBS日テレ「恋するクラシック」(月曜後9・0)でMCに初挑戦する。クラシック音楽を豪華ゲストとともに解説するトーク番組。タレントの小倉智昭(70)とタッグを組む。テレビ出演の経験は少ないが「クラシックにたくさんの楽しいエピソードがあることを知っていただければ」と23日、抱負。
佐田詠夢さんはBS日テレの音楽番組のMCを初挑戦していて音楽の仕事も増えてきているようですね!

さだまさしの娘はどこ大学に通っていた?

さだまさしさんの娘さんはどこの大学に通っていたのでしょうか?

職業はピアニストなのですが、経歴が凄いんです!出身大学は、洗足学園音楽大学でなんと首席で卒業したそうです。
大学卒業後は、クラシックピアニストとして「プリティバッハ」と言うピアノデュオでメジャーデビューを果たしました。相方は紅林弥生さんで文字通りプリティ~ですね(^^)
職業はピアニストとして活動していて洗足学園音楽大学をなんと首席で卒業されています。

3歳から始めたピアノはまさに天職だったのでしょう!さすがはお父様がさだまさしさんですw高校も大学もやはり音楽一本でした!

高校は洗足学園高校の音楽科で、大学もそのまま洗足学園音大にいかれたそうです!音大としてはとても有名なところですが進学をした理由としては佐田詠夢さんが憧れるピアニストの先生がそこの学校の出身だったからそこに決めたようです。

音楽の世界では、師匠や先生ってとても重要だと思いますし、才能がある人はやはりそれなりの学校に行くのが一番ですよね。

そもそも音楽は3歳の頃からピアノをしていたということで父親も音楽家ということで音楽に触れられる環境が大きかったんだと思います。

高校も洗足学園高校の音楽科に進学していて大学もそのままエスカレーター式で洗足学園音大に進学されています。子供の頃からずっと音楽をしてきていて大人になってもちゃんとピアニストの職業についてて凄いと思いました。

洗足学園高校を選んだ理由は憧れている先生がその学校の出身だっということで既に中学生の時から将来は音楽の仕事につこうと思い描いていたんでしょうね。

そして結婚相手もゴスペラーズの北山陽一さんということでこれまた同じ音楽家でした!音楽の仕事をしているということもあってどこか感覚みたいなものが普段一緒に生活をしていもあっているんだと思いました。

さだまさしの息子はバンドマン?その名も『ツケメン』

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)