野沢直子の娘は格闘技やる?次女の名前は珊瑚?画像有!かわいい?

お笑い芸人である野沢直子さんの格闘技をやっていると話題になっています!さらに、次女名前珊瑚との情報もあり、かわいいとの噂もあったので画像も調べました!

野沢直子の娘は格闘技をやっている?

スポンサーリンク

野沢直子さんの長女の真珠・オークライヤーさんは、1993年に誕生され現在は25歳です。そんな、真珠・オークライヤーさんは、格闘技で注目を集めております。元々、真珠・オークライヤーさんは9歳の頃から空手を習われていたそうです。

しかし、真珠・オークライヤーさんは反抗期のころは、とてもすごかったそうです。当時、真珠・オークライヤーさんがお付き合いをされていた、彼氏が家に遊びに来られ、次の日もまた次の日も、彼は泊まっていかれたそうで、そんなある日今度は彼宛の郵便物まで届くようになったそうです。

そして、真珠・オークライヤーさんはアメフトをされていた彼の話が、なんとそのアメフトをされていた彼と、真珠・オークライヤーさんは駆け落ちをされミシガン州に行かれたそうです。そして、、真珠・オークライヤーさんは格闘技の道に進まれたそうです。

駆け落ちから格闘技の流れもすごいですが、やはり破天荒の母親の野沢直子さんと、性格が似ているようにも思えますね!

 

野沢直子の娘はRIZIN(ライジン)に出場?試合結果は?

2017730日に総合格闘技の大会「RIZIN」(ライジン)がさいたまスーパーアリーナで開催されておりました。そして、女性芸人である母親の野沢直子さんの長女の、真珠・オークライヤーさんが出場されました。

真珠・オークライヤーさんは、バンタム級トーナメント1回戦に出場をされ、日本デビューを飾りました。お相手のシーナ・スターさん(アメリカ)に一本勝ちをされます。そんな、真珠・オークライヤーさんは、9歳の頃から空手を始められました。

そして、真珠・オークライヤーさんは23歳の頃、2016年2月に米国内でMMAデビューをされました。その当時は、初の国内プロ大会参戦に出場をされております。その様子を、母親の野沢直子さんがリングサイドで見守る中、真珠・オークライヤーさんは空手仕込みの前蹴りをされ、そこにパンチを交えて相手のシーナ・スターさんをロープ際に追い詰めていくと、組み付いてテイクダウンをされました。

そして、真珠・オークライヤーさんはマウントポジションからシーナ・スターさんの顔面にパウンドを振り下りおろしていかれます。真珠・オークライヤーさんが馬乗りになったまま、長い足を生かした自身の武器でフットチョークでシーナ・スターさんの首を押さえこみながら、左腕を取って腕十字固めの技を披露されました。そして、シーナ・スターさんは力つきたまらずタップをなされなした。

真珠・オークライヤーさんは試合後には勝利を噛み締め、片手にトロフィーを握り母親の野沢直子さんを抱きしめ合うシーンがありました。真珠・オークライヤーさんの勝利のコメントでは、

「格闘技が大好きです。最高な気持ち。これからもRIZINのリングで頑張って行きます。日本のみなさん、大好きです。本当にありがとう」

と日本語でコメントをされ喜びを語っていました。真珠・オークライヤーさんの体系は周りの格闘家に比べるとモデル体系並みに細いですが、自身の長い足が武器となり、細さを感じさせないくらいの迫力を持っていました。

今後も、格闘家を続けていくと真珠・オークライヤーさんは言っていましたので、「RIZIN」の大会では注目を浴びていたので、スポンサーも増えていかれるのではないでしょうか。

 

野沢直子の次女の名前は真珠?珊瑚?写真はある?

スポンサーリンク

野沢直子さんにはボブ・ノザワさんの間に生まれた、三人のお子さんがいらっしゃいます。まず、長女が真珠・オークライヤーさんは、1993年に誕生され現在は25歳です。次女の珊瑚・オークライヤーさんは、1997年に誕生され現在は21歳です。長男が海・オークライヤーさんは、2001年に誕生され現在は17歳です。

そして、次女の珊瑚・オークライヤーさんは、お笑い芸人になりたかったそうですが、現在は大学に通われ政治を学んでいるそうです。そして、現在の夢は美術の道に進まれアーティストになると決心をされたそうです。

母親の野沢直子さんの娘さんはすごい子供なのがわかりますね!珊瑚・オークライヤーさんの最初の夢はお笑いなのは、母親の影響だったのかもしれませんが、現在ではアーティストになる決心をされたそうで、長女の真珠・オークライヤーさんに続き有名になりそですね!

 

野沢直子の娘はかわいいと話題?画像はある?

真珠・オークライヤーさんの母親の野沢直子さんは、日本で芸能界活動をされていた頃、テレビで見ない日はないほど、女性芸人として人気がありました。しかし、1991年に野沢直子さんは芸能活動を休止され、渡米されます。

その後、野沢直子さんは、ボブ・ノザワさんと結婚され可愛い子どもが3人生まれております。野沢直子さんにふとした瞬間似てもいますが、野沢直子さんと比べてしまうと、可愛すぎるのがわかります。さすがは、ハーフで良い所取りをされている顔なのがわかります。

そんな、真珠・オークライヤーさんは、前までの夢が、看護師になることだったそうで、大学にも通われていましたが、中退をされ現在は、美人な顔をされていますが、格闘家になられています。美人の顔からのギャップがすごいと思いました。さすが、野沢直子さんのお子さんですね!

 

野沢直子の娘は日本語話せる?上手?

真珠・オークライヤーさんは、アメリカのカリフォルニア州の、サンフランシスコで生まれました。国籍もアメリカである、真珠・オークライヤーさんは、英語はもちろん話せますが、気になる日本語はどうなのでしょう?

母親の野沢直子さんは、日本人ですが生まれた頃から真珠・オークライヤーさんは、アメリカで生活を送られてきますので英語がメインになります。しかし、真珠・オークライヤーさんは日本語力の方は一通りは話せるそうです。

真珠・オークライヤーさんさんが日本語でインタビューされていたのがありました。インタビューなどの様子を見てみると、日本語は話しておられましたが、言いたいことが少し伝わりづらい感じがしました。ですが、リスニングも一応できているようなので、日常会話は問題ないのがわかりました。

そして、母親である野沢直子さん自身は渡米後に少しずつ英語力をつけたそうです。なので、真珠・オークライヤーさんが小さい頃に日本語に触れる機会があったと思われます。

今後は、格闘技で活動されるそうなのでインタビューなどで、少しずつ伝えたいことが、伝わるようになるのではないでしょうか。

 

野沢直子の娘の身長は?

真珠・オークライヤーさんは、身長176<㎝で体重が57㎏です。

母親の野沢直子さんの身長は158㎝です。そして、父親のボブ・ノザワさんの身長が気になり調べてみたのですが、情報を掴むことができませんでした。

ですが、外人の父親をもつ真珠・オークライヤーさんは、父親譲りの身長をされているのでしょう。そして、画像から見てもわかるように、母親の野沢直子さんと真珠・オークライヤーさんが一緒に映られていますが、真珠・オークライヤーさんの身長が高いことがわかりますね!

そんな、真珠・オークライヤーさんの身長が高く、美人でスタイルがとてもいいので、モデルとしてもやっていけそうですが、真珠・オークライヤーさんは、格闘家としてこれから活動されて行くそうなので、真珠・オークライヤーさんの活動に注目していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)