グッチ裕三の人気レシピまとめ!そうめん?煮卵?おにぎり?もやし?

Pocket

グッチ裕三さんはタレントと同時に料理活動家としての顔も持っています。そのためにグッチさんの料理はかなりの好評のようです!
しかもその料理は誰でも簡単に出来るものとなっていてみんな作り方を知りたい人が多いことから人気です。そこで今回はグッチさんの人気料理のレシピを調べてみました。

グッチ裕三の人気レシピまとめ!

グッチ裕三さんは料理研究家としてテレビ番組に出演しています。その中で様々な料理にチャレンジしてきました!
グッチ裕三さんといえば、コメディアンらしい軽快なキャラと、ご自身がプロデュースした可愛らしいパンダのフライパンが人気があります。

でも、グッチさんのレシピには、そうしたイメージとは裏腹に、ストイックな印象があります。使用する食材の数を極限まで減らしたシンプルの極みとも言えるレシピです。そのギャップがまた素敵です。

例えば、モヤシ炒めやモヤシご飯は安い食材の代表格であるモヤシがメインのお料理で、一見するとありふれた地味なお料理ですが、素材の持ち味を活かしたハイクオリティな仕上がりになっています。

スポンサーリンク

枝豆サラダもそうです。シンプルな味付けが枝豆本来の味を引き立てています。どれもとても美味しいですよ。

グッチ裕三さんの料理のレシピはシンプルなものとなっていて誰にでも真似できるものとなっていますがおいしいと評判なんです。

作り方はシンプルそのものですが質が高いということから作り方を知りたい人が多くなっています。

 

グッチ裕三の人気レシピ『そうめん』

まずはそうめんの作り方を見てみましょう。

高菜漬け・ネギ・ショウガなどを具材にしたそうめん料理です。

ネギ油と高菜の風味が良く合い、さっぱりとした中にもコクがあって、食べ応えがあります。

そうめんはネギ油を使っていて凝っていますよね。そうめんと言えばさっぱりとした印象を受けますがグッチさんが作るとコクがあるということで高菜と合わさってよく考えられているなと思いました。

 

グッチ裕三の人気レシピ『煮卵』

さらに煮卵もグッチさんは作っています!

【材料6個分】

醤油・・・・・100cc
みりん・・・・・100cc
水・・・・・300cc
玉子・・・・・6個

※6個で作ってみたけど8個でもいけそうですね~^^;

【作り方】

(1)醤油・みりん・水を鍋に火にかけて沸騰させ醤油の角を取り、冷ましておきます。

(2)沸騰したお湯に冷蔵庫から出した玉子をそっと入れて、6分30秒~7分茹でます。

(3)流水で殻を剥いてキッチンペーパーで水気を拭き取ったらタレに1日漬けて出来上がりです。

だしとか入っていない醤油とみりんだけのタレが逆に玉子のうまさを引き出しています。この配合だと甘さがちょうどよいです。

卵黄の部分がとてもネチっと濃厚で、つけダレの味もよく滲みています。思わず二つ三つと食べたくなってしまうとても美味しい味付け玉子でした。

冷蔵庫に入れておけばある程度日持ちもするし、なにより簡単!

煮卵もただ作るのではなくて非常に凝っていることがわかりますね!?しかも作り方はそんなには難しくなくてひと手間を加えているだけでかなり美味しいものとなります。
ポイントはだしを使わずにしょうゆとみりんだけを使っていることから味もたまごの場合だとちょうどよく出るんだそうです!

 

グッチ裕三の人気レシピ『おにぎり』

グッチさんの手にかかるとおにぎりもただのおにぎりではなくなってきます。

簡単に作れて美味しそうな「たぬきにぎり」が気になったので紹介したい。

■作り方はとっても簡単!

用意するものは、ご飯:300g、揚げ玉:大さじ3、めんつゆ:適量、きざみネギ:20gのみ。作り方は、めんつゆと揚げ玉・きざみネギをしっかりと混ぜておく。あとはご飯と混ぜて握るだけ。揚げ玉は最初に味付けしておくのがポイント! おにぎりを握る時は、具が分離しないように均等に圧をかけて握るのがコツだ。

スポンサーリンク
グッチ裕三さんによると、1500程あるメニュー中でこのたぬきにぎりの評判が一番良かったそうだ。実際に食べてみると、めんつゆがしみ込んだ揚げ玉がご飯との相性バッチリで、さらにネギのパンチが効いているため、病みつきになる味だった。是非みなさんにも試してもらいたい一品だ!
たぬきおにぎりというものでめんつゆと揚げ玉ときざみネギを混ぜるだけです。ただこちらも凝っていて揚げ玉は味付けしてあります。
たぬきおにぎりはグッチさんの料理の中でも特に評判が高いものとなっていて喜ばれる方が多いんだとか!人気の理由はちょっとの手間で出来ることも理由の一つとしてあると思います。

 

グッチ裕三の人気レシピ『もやし』

もやしと言えばシンプルな料理になりがちですがグッチさんの場合は違くて美味しくなるように出来ます。

このモヤシ炒めは、モヤシを炒める前に熱湯をさっとかけます。そうすると、炒める時間を短縮できるので、だれにでもシャキシャキとした一品が作れます。

味付けは塩・コショウ・すし酢のみですが、すし酢の旨味が加わるので、味に深みがあります。モヤシ炒めの、超おすすめレシピですよ。

ポイントはモヤシを炒める前に熱湯をかけることにあるというんです。こうすることによってシャキシャキとした食感になるんだとか…
味付けは塩とこしょうとすし酢のみというシンプルなものとなっていますが味に深みがでるとのことです。簡単ですが美味しくできるみたいですね!

 

グッチ裕三の人気レシピ『豚バラ』

豚バラも凝った作り方をしています。

1

【煮汁】の材料を準備する。

2

豚肉は2cm厚さに切る。

3

フッ素樹脂加工のフライパンを熱し、何もひかずに豚肉を並べて弱火で焼く。焼き色がついたら返し、裏も同じように焼いて、紙タオルにとって脂を吸わせる。

4

フライパンをきれいにし、豚肉を戻し入れる。【煮汁】の材料を加えて、中火にかける。

5

煮立ったら落としぶたをする。ごく弱火にし、焦がさないように注意しながら20分間ほど煮込む。ほうれんそうは塩少々を加えた熱湯で色よくゆで、水にとって冷ます。水けを絞り、3~4cm長さに切る。

6
煮汁がほぼなくなれば、でき上がり。ほうれんそうとともに器に盛る
豚肉を煮汁と一緒に焼くことがポイントとなっています。その他にもポイントがあるのでシンプルながらもちゃんと考えられていてかなりこだわっていることがわかると思います。

 

グッチ裕三の人気レシピ『焼きそば』

焼きそばはどういった作り方となっているんでしょうか?

パクチーの風味がぴったり合う、本格的な味の焼きそばで、五香粉とネギ油を味付けに使います。

私は飾り付け程度にパクチーをトッピングして写真を撮りましたが、パクチー好きだったら、もっとたっぷり加えると美味しいですよ。

意外にも焼きそばはパクチーと合うそうで苦手ではなかったら試してみたいですよね!

 

グッチ裕三の人気レシピ『キャベツ』

グッチさんの手にかかればキャベツも美味しく料理が出来ます。

1

きゅうりとみょうがは薄い輪切りにする。キャベツは1cm幅の短冊切りにする。

2

赤とうがらしは種を取り除き、小口切りにする。

3
ボウルに12を合わせ、いりこだしの素と塩をかけてしんなりするまで手でもむ。
材料も凝って選んでいて、さらにもむことによって味がしみこんでよりおいしくなるのではないでしょうか?
このようにグッチさんの手にかかればシンプルな食べ物も一手間を加えるだけに美味しい料理に変化していくのが特徴ですね!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)