YUKIの旦那さんは真心ブラザーズ?略奪婚?馴れ初めは?画像有!

Pocket

YUKIさんと言えばJUDY AND MARYの元ボーカリストとして一時代を築きました。そんなユキさんは現在では結婚して二人の子供を持つ母親という顔も持っています。
しかしネット上ではユキさんが旦那さんの元カノを別れさせて略奪婚をしたのではないか?という噂も広まっています。そこで今回はユキさんのプライベートについて調べてみました!

YUKIの旦那さんは真心ブラザーズ?画像はある?

ユキさんの旦那は真心ブラザーズの倉持陽一さんで同じアーティスト同士での結婚となったんですね。倉持洋一さんとは5歳年上となっています。
元々はユキさんが真心ブラザーズのファンで同じヴォーカリストということもあって倉持洋一さんに惹かれていったのは自然な流れだと思います。
画像は旦那さんはアーティストであることから多く出回っています。それを見てみると外見はおとなしくて静かな感じを受けますね!

磯谷有希さんと倉持陽一さんが初めて知り合ったのは、テレビ東京系列の音楽番組のeZ a GO! GO!」で1993年4月から YUKI さんが友人の Chara さんなどと一緒にパーソナリティーをしていて、その番組で1992年に共演したことがキッカケでした。これは主に月末の深夜帯に放送されていた30分枠の音楽番組でした。

当時、エピックソニーに所属していたアーティストの PV(MV)やライブ映像などを(プロモーションを兼ねて)放映していた伝説の音楽バラエティ番組です。

スポンサーリンク

この番組での共演によって、ユキさんとヨーキングさんは自然な流れで同じ音楽レーベルに所属する仲間として交流が始まりました。

磯谷有希さんは1972年2月17日(木)生まれで、倉持陽一さんは1967年7月14日(金)が誕生日なので、後に結婚した旦那さんとは5歳の年齢差があります。YUKI さんが真心ブラザーズのステージを初めて観たのは1994年8月のことで、それ以来ずっと YO-KING さんの大ファンでした。

磯谷有希さんは何でもオープンにして話してしまうキャラの人なので、『 あたし今、(真心ブラザーズの)倉持陽一さんが好きなの!』

といつも公の場で元気良く大声で公言していました。

ジャムの未来をなかなか明るく見通せなくて不安が沢山あった時期に、同じ音楽レーベルにいたアーティストのお友達として磯谷有希さんはヨーキングさんに接してきました。

同じヴォーカリストということもあって YUKI さんが色々と相談に乗ってもらっているうちに1999年頃から、JUDY AND MARY が活動を休止していた期間にお2人は急接近することになりました。そしてやがて恋愛の相手として付き合い始めました。

1997年10月に「LOVER SOUL(恋人を想う気持ちという意味)」をリリースした後くらいに喉にポリープができて手術をしないといけなくなりました。

喉を痛めた頃から生活に関しての意識が変わっていきました。あまり無茶なアクセル全開みたいな過ごし方ではなくて、

磯谷有希さんは、いつも大らかで心にゆとりをもって過ごしている YO-KING さんと一緒にいる時の自分が一番好きになれてきました。

それで、キングさんのお陰で自身の結婚生活を思い描けるようになれてこの人とならあたし、結婚できると思う。結婚したい…

というように YUKI さんの心境に次第に変化が訪れました。真心ブラザーズの曲たちは日々の生活のあり方や、無理をしないで楽で楽しい生き方など、多くのことをユキさんに教えてくれました。

スポンサーリンク

喉を酷使して痛めてポリープの手術をして声が変わり、落ち着いた普通の生活の良さを実感して求めるようになっていきました。

そんな大きな変化を迎えていた中で1998年6月には5枚目のアルバム「POP LIFE」を産み落としました。その後に、それまでは音楽仲間で好きなお友達であった倉持陽一さんがいつしか彼氏へと変わっていきました。

ユキさんからすると『 ずっと友達だった人が、気がついたらいつの間にか一番身近な人になっていた… 』という感じでした。

二人の最初の出会いは番組での共演がきっかけだったんですね!
ユキさんは真心ブラザーズの元々はファンでさらに同じヴォーカリストということもあって倉持陽一さんのことを憧れていました。
そしてユキさんが倉持陽一さんに相談をしているうちに交際に発展していきました。ジュリマリの活動がうまくいかずにこの時のユキさんは悩んでいる時期だったんだそうです。
ユキさんの性格も最初は結婚なんて考えられなかったのが倉持陽一さんと一生に過ごしているうちに結婚をしたいと変化をしていくこととなります。
そして2000年に入籍していて現在では二人の子供がいる母親となっています。

YUKIと旦那さんは略奪婚?馴れ初めは?

実はユキさんの結婚は倉持陽一さんの恋人を横取りしたという略奪婚だったのではないか?とネット上では噂になっているんです。

その一方でヨーキングさんには学生時代から長く付き合ってた彼女さんがいました。

1998年から1999年にかけてジュディアンドマリーがヤバい感じになっていって、同じヴォーカリストとして磯谷有希さんは色んなことを YO-KING さんに相談していました。その時にちょうどキングさんがその元カノさんと別れたこともあってタイミング的に良くて付き合い始めたという展開です。

世間で噂されているようにユキさんが元カノさんから、後に旦那となるヨーキングさんを略奪したとかって訳では決してありません。その時にも、YUKI さんはいつも開けっぴろげな性格の子なので、倉持陽一さんと付き合っていることを明るく堂々と人前でしゃべっていました。

それに対してヨーキングさんは結婚を正式に発表するまでは交際の事実を隠していました。YO-KING さんは穏やかで包容力があって優しくていつもポジティブな方です。

女性に対しては積極的にアプローチをするようなタイプの性格の男性ではないので、お2人の場合にはユキさんからアタックしていた関係になります。ただ、仕事で共演をして知り合って、コラボして一緒にレコーディングをしたりしてきて、キングさんも勿論、磯谷有希さんに対して異性として、女性として可愛い人と好意的に意識していたことは確かです。

実際には略奪婚などではなくてたまたまユキさんと付き合う前に倉持陽一さんが付き合っていて女性と破局した時期が重なってしまっただけのようです。

それでも略奪婚と言われてしまった原因は二人は結婚するまで交際していたことを隠していましたので倉持陽一さんが元カノと破局したとは聞いていなかったことからこういった噂が出てしまったんだと思います。

特に倉持陽一さんの元カノは学生時代から付き合っていた女性だったということでそれが突然の別れとなっていることからユキさんが原因なのでは?と思われても仕方はなかったのかもしれません。

特にユキさんとはユキさんがジュリマリのことで悩んでいるときに相談を受けている最中に倉持洋一さんは元カノと破局を迎えています。

そのことからユキさんが原因と思われてしまったのでしょうね…しかし実際にはただの偶然であることがわかっています。

ここまで噂が大きくなってしまったのはユキさんが女性のカリスマヴォーカリストとしての顔も持っていることも関係があると思います。

どうしても人々から注目をされてしまいますからね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)