中田英寿の現在の仕事は日本酒製造会社の社長?年収は?画像はある?

Pocket

中田英寿さんは2006年に開催されたドイツワールドカップでわずか29歳の若さで突然引退して世間をあっと言わせました。
そして引退後はサッカー関係の仕事はつかずに世界中を放浪するという旅人をやっていましたがあれから時間が経った現在は何をしているのでしょうか?
調べてみました!

 

中田英寿の現在は日本酒製造会社の社長?

中田英寿さんは現在では自分で会社を作っていて社長をしてます。

現在の中田英寿さんは会社経営者なんです!会社の名前は『株式会社JAPAN CRAFT SAKE OMPANY』 で、主に日本酒の製造販売を手がけています!

設立のきっかけはサッカー選手を引退した後の世界放浪にあります!29歳の若さで引退した中田英寿さんは、その後50カ国以上を放浪し世界の文化に触れてきました。

スポンサーリンク

そして日本に戻り次は7年間の国内放浪をしたのです!!その影響もあり、今度は日本の文化や農業などの伝統的モノづくりの影響を受け、次第に世界へ発信したいと思うようになったんですね!

その発信するツールとして選ばれたのが日本酒なのです!日本最大の日本酒イベントである「CRAFT SAKE WEEK」を開催したりして日本酒の発展に貢献しているんですね!

最近は日本酒の注目度も高まっており、外国人観光客の増加に伴い需要もうなぎ登りです!こうした世の流れの裏には中田英寿さんみたいな方の努力があるんですね!

会社は日本酒を製造する会社で世界を旅をした後は今度は日本中を旅をすることとなっていました。その中で日本の文化に触れていて感動しうまく仕事に出来ないか?ということで日本酒の会社を起ち上げたんです。
日本の文化は世界でも評価はかなり高いのですがあまり知られていなくて中田英寿さんとしてもそこにビジネスのチャンスを感じたのでしょうね。
日本酒はその名の通りに日本にしかないお酒ですので海外の人にとっては未知の飲み物となっているために人気も高いようです!

サッカー元日本代表中田英寿氏(41)プロデュースの日本酒PRイベント「CRAFT SAKE WEEK」が20日(現地時間)、スペイン・バルセロナで開催された国際PRアワードの最高峰、「ゴールデン・ワールド・アワード」の授賞式で、最優秀賞を受賞した。

「CRAFT SAKE WEEK」は、06年の現役引退後、日本全国300蔵以上の酒蔵に足を運んだ中田氏がプロデュースし、16年の東京・六本木を皮切りに福岡、福島、仙台などで開催されてきた。来場者数は、訪日外国人を含めて約40万人。関係者によると、イベントを通じて世界に日本酒をアピールしたことが評価されたという。

式では、中田氏をマネジメントしているサニーサイドアップ社の次原悦子社長が登壇。50カ国から約200人の出席者を前に「引退後、サッカーとは異なる道を選んだ彼のプロジェクトが、こうして世界から高く評価されたことを心からうれしく、誇りに思います」と笑顔でコメントした。

その証拠に国際PRアワードの最高峰である「ゴールデン・ワールド・アワード」の授賞式で最優秀賞を中田英寿さんは受賞しています。

中田英寿さんは日本酒PRイベント「CRAFT SAKE WEEK」をプロデュースしていてそのイベントが世界から評価されて見事に最優賞を受賞しました!

世界からの評価もかなり高いようですね。

 

中田英寿の現在の年収はどれくらい?

そこで気になるのが中田英寿さんの現在の年収なのですがどのくらいあるのでしょうか?

中田英寿さんがサッカー界を引退したのが2006年の事。

スポンサーリンク

その後は、これまでの経験を活かした社会貢献を行なったり自分の好きな事をやりながら自由に生きるライフスタイルを送っていらっしゃいます。

でも、収入源となる仕事は一体何をしてるのか?ここ気になるところですよね。中田英寿さん現在、様々な分野で活躍されてます。

・FIFA親善大使

・サッカーを広める活動

・東ハトの執行役員

・観光庁の『アドバイザリー・ボード』のメンバー

・日本酒や伝統工芸・文化の普及活動

この他にもご自身で会社を経営されているといった情報もありますので、ホント多岐にわたり全国のあちらこちらへ動き回りながら精力的に活動をされているようです。

本当に好きで楽しいからここまで精力的にやれるのでしょうね。サッカーを広める活動や日本酒・伝統工芸、文化の普及活動からはそんなに収入を得られる事はないでしょう。

一番多くの収入を得る仕事は、東ハトの執行役員ではないかと思いますがご自身で会社を経営されているのであればそこからの収入が一番多い可能性も考えられますので一概には言えませんね。

様々なビジネスを手がける中田英寿さんの年収額はきっと凄いのでは!?なんて思われる方も多い事でしょう。

ただ、中田英寿さんが手がけるビジネスのほとんどは利益目的で行なっている事ではないと言います。ですから、儲けなんてそんなに多くないわけです。

東ハトの役員報酬が年間『1200万円』・ご自身の所属事務所であるサニーサイドアップの株を20万株所有されてますので年間『400万円』の配当金が入ってきます。

ただこの情報は少し前の情報になりますので、現在は少し変わっているかもしれません。

でも、現役時代に数十億円の金額を稼いでますのでお金には全く困らないと思いますから、中田英寿さんご本人はお金には全く興味がないのかもしれませんね。

中田英寿さんは現役を引退後は仕事をしていない期間が長くて世界中や日本中を旅をしていました。その間はほとんど収入がないと思われていてサッカーの試合もチャリティーマッチをするくらいでした。
おそらくですがそれだけお金は困らなくてかなりの貯金があるんでしょうね。
現在ではお酒の会社を経営していてようやくビジネス職が強くなっていますからそれでもそこまでの稼ぎにはなっていないと言われています。
ただ今後は中田英寿さん自身のブランドのお酒が発売されることもあるかもしれないのでそうなれば相当な稼ぎになると思います。
現に世界で中田英寿さんの日本酒はかなり高い評価得ています。もしかしたら日本ではなくて今後は世界を相手としてビジネスをしていくことになるかもしれませんね!

 

中田英寿は現在の彼女はだれ?いるの

中田英寿さんは2018年現在で年齢は41歳となっていますがこれまで結婚したことはなくて独身となっています。

番組内では同行した現地の女性スタッフが「結婚はしないのか?」と質問する場面もあり、「愛する人がいればする。いなければしない人生で良い」と答え、中田は、既婚しているその女性スタッフに対して「なぜ1人しか愛しちゃいけないの?2人でも良いでしょ?」と驚きの結婚観を明かした。

中田英寿さんは自身の結婚観に関してもさっぱりとしたものを持っていて独特な感覚をもっていますよね。

それでも中田英寿さんは過去には多くの有名人との熱愛報道が報道されたり時にはゲイ疑惑という噂も上がったりしたこともありました。

現在では彼女はいないと公言していて独身を貫いていますので結婚に関しては全く予想は出来ませんね…ただ友人は世界中に多くいることからもし結婚するとしたら日本人ではなくて外人だったりする可能性もあるかなと思います。

それでも中田英寿さんは世界中を飛び回る生活を今後も送っていくと思いますから女性としてはかなり苦労はするでしょうね…

ファッションリーダー中田英寿の髪型特集!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)