篠原涼子の旦那さんの年齢は?画像有!離婚危機?略奪婚?子供はいる?

Pocket

年の差婚で有名な、篠原涼子さんの旦那さんの年齢は?離婚危機との噂や、略奪婚の噂など詳しく調べてみました!

篠原涼子の旦那さん・市村正親の年齢は?年の差婚?画像はある?

スポンサーリンク

市村正親さんは、1949年1月28日生まれです。現在69歳です。市村正親さんの奥さんといえば、世代問わずの人気がある、篠原涼子さんです。

そんな篠原涼子さんは、1973年8月13日生まれの現在は45歳です。25歳差の結婚ということで、とても話題になりました。

そして、市村正親さんは篠原涼子さんとの結婚で、2回目の結婚となりました。なので市村正親さんは、再婚になります。

前の妻は八重沢真美さんです。1984年に結婚され、2005年に離婚しました。21年間に渡り結婚生活を送られていました。市村正親さんは、第二の人生を歩んでいかれ、そんな今では、25歳差の再婚を果たされました。

 

篠原涼子と旦那・市村正親は離婚危機との噂?仲良しじゃない!?

市村正親さんが2018年10月9日に都内で行われた、映画『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』の日本語吹替版本予告の公開アフレコに出席いたしました。

同映画はイギリス小説の『クリスマス・キャロル』誕生の過程を描かれた物語になっています。

そんな市村正親さんは、人間嫌いでドケチな老人・スクルージの日本語吹き替えを担当されています。

その際に、一部週刊誌では「妻の篠原涼子さんと離婚危機にある」と報じられた際について、報道陣からは「お忙しい同士だから不仲説が出ますか?」と質問されましたが、市村正親さんは「不仲説? なんだそれ?」と一蹴されました。

そしてさらに、市村正親さんは「俺、この場で言わせてもらうけど、(篠原の)舞台(への出演)を勧めているのは俺だし、映画も僕が勧めている映画なんだ。」と不仲説を否定されました。

「それを、みなさんいろいろ面白おかしく書くじゃないですか。でも、いいの。それだけ注目してもらえているってことでしょ? そういうことを言われるということは」と市村正親さんは、おおらかな姿勢を報道陣の前で見せていました。

離婚危機や不仲説の報道が多く出ていましたが、初めて市村正親さん本人の口から不仲説を否定されましたね。

今では篠原涼子さんは、年が重ねていく程綺麗さが増していかれ、年齢問わずとても人気の高い女優に登りつめていかれています。

その際、市村正親さは陰で篠原涼子さんを支えており、不仲どころか、市村正親さんのコメントを聞いて、支え合っている程仲がいいのがわかりました。今後のお二人の活躍が楽しみですね!

 

篠原涼子と旦那・市村正親の馴れ初めは?略奪婚との噂も?

市村正親さんは、篠原涼子さんと200512月に結婚されましたが、結婚の馴れ初めについては、舞台「ハムレット」で共演されたことがきっかけだそうです。

よく、共演がきっかけで芸能人同士が結婚されるパターンは、結構多いのがわかります。そんな市村正親さんとの結婚に当初、猛反対されていた、篠原涼子さんの「父親」だったそうです。

市村正親さんと篠原涼子さんは、25歳という、まさに親子のような関係とも取れます。そんな篠原涼子さんの父は、男手ひとつで篠原涼子さんを育てきました。

父は、市村正親さんと自分が同世代であることは複雑な心境で心が痛んだそうです。

スポンサーリンク

そして念入りの説得の末に、篠原涼子さんの父親は「早くに子供をつくること、生涯娘と共に過ごすこと」を条件に結婚を承諾されました。2005年の12月に市村正親さんと篠原涼子さんは結婚を発表され、結婚会見も開きました。

その際、年の差婚として話題になりましたね!ですか、実は市村正親さんは、不倫の末の略奪婚とも言われていました。

市村正親さんと篠原涼子さんの出会いは2001年のことでした。蜷川幸雄さんの舞台『ハムレット』での共演がきっかけでした。当時の篠原涼子さんは、歌手から女優業に転換していましたが、主要な役どころは少なく、ゲスト出演や準レギュラー的な役回りが多かったそうです。

そこで篠原涼子さんの転機となったのは、前出の舞台です。その際、ハムレットを演じたのが市村正親さんで、恋人役であるオフィーリアを演じたのが篠原涼子さんでした。

元々、市村正親さんは劇団四季の看板俳優だった為、舞台は熟練の域に達していました。その際に、篠原涼子さんはこの舞台が初挑戦となり、本格舞台となりました。

そんな中、篠原涼子さんは戸惑うことが多く、精神的に支えてきたのが市村正親さんでした。そして2人の交際がささやかれるようになったそうです。

ですが当時、市村正親さんは劇団四季の仲間であった八重沢真美さんを妻に持っていました。篠原涼子さんと当時より交際されていたとしたら、不倫関係になります。

しかし、篠原涼子さんと出会う以前から、市村さん夫妻の仲は良好ではなかったそうです。

200210月に別居が報道され、「妻が十数年ぶりに劇団四季の舞台に復帰するために仕事を優先する」といった理由でした。

その後、035月に市村正親さんの離婚が成立され、お二人にとって法的な障害はなくなりました。2年数ヶ月には、篠原涼子さんと結婚しましたが、本当の真相はお二人しかわかりませんが、舞台を共演され、恋人役なことから周囲には思われてしまったのかもしれませんね。

 

篠原涼子と旦那・市村正親の間に子供はいる?

市村正親さんと篠原涼子さんの間には、子供が二人います。子供は、2008年に長男が生まれ、2012年に次男が生まれました。

第一子が生まれた際には、市村正親さんは59歳でした。第二子が生まれた際には、63歳という年齢で父親になられた、市村正親さんは、二人のお子さんが可愛くて仕方ないそうです。

お子さん二人は、どちらとも男の子ですので、男兄弟で賑やかそうですね!また奥さんが篠原涼子さんなので、市村正親さんと割ってもイケメンな子供なのが想像できますね!

そして長男は現在10歳と、次男は現在6歳になります。ネット上でも、どこの学校に通っているのか話題になっているそうです。

なので、お子さんがどこの学校に行っているか気になり調べてみました。

市村正親さんと篠原涼子さんの息子さんは、小学校受験をされたそうです。しかし、どこの小学校を受験されたかまでは、確実な情報はわかりませんでしたが、噂によるところ、青山学院初等部に進学したのではないかと言われています。

そんな青山学院の小学校といえば、芸能人の親がお子さんを通わせる学校として、有名な小学校です。

なので、市村正親さんと篠原涼子さんは、そういった環境を選び、ネット上などからは教育熱心な印象を持たれているそうです。

 

篠原涼子が旦那・市村正親の胃がんを発見?

市村正親さんは、2014年の65歳の時に胃がんが見つかり診断をされました。

2014年6月下旬の頃、体調不良になり病院で診察を受け、急性胃炎と診断されてしまいました。

ですが、入院後の精密検査により、早期の胃がんと診断され、2014年7月に、21日から始まった舞台『ミス・サイゴン』の降板を発表されます。

27日まで出演されましたが、28日には入院してしまい、2014年8月に、腹腔鏡手術を受け、胃の半分を切除され、転移なども確認されなく、手術は無事に成功されました。
2014年9月に、記者会見で復帰することを報告されました。

最近の市村正親さんは、舞台やドラマやバライティー番組など、引っ張りだこになっているベテラン俳優さんです。

現在69歳になりますが、見た目も若々しく、これからも俳優として、そして二児のお父さんとしてもご活躍されるのが楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)