今田耕司は定時制高校を脱走?偏差値は?進学理由は?浜田と一緒の学校だった?

Pocket

お笑い芸人の今田耕司さんは昔、定時制高校を脱走したというエピソードが!?どんな学校だったのでしょうか?偏差値進学理由についても調べてみました!さらにあの「浜田雅功」も同じ学校ということも判明しました!

今田耕司は高校は三重の日生学園?清風高校?脱走した?

スポンサーリンク

今田耕司さんの通っていた高校が、刑務所並みにやばいとネット上で話題となっていました。

気になり詳しく調べてみると、驚く日常生活を送られていました。

今田耕司さんの出身高校は三重県の日生学園第一高校(中退) 偏差値40(容易)に入学しました。後に清風高校定時制に編入され卒業しました。)

 大阪市立夕陽丘中学校から同校に進学されました。2015年に、改名され桜丘高校に変わりました。

今田耕司さんが通っていた頃は、学生寮のスパルタ指導で知られています。

そんな1日のスケジュールが、まず毎朝4時半に起床して、2キロのマラソンをおこない、放課後も10キロのマラソンが日常になっていました。

驚くのはここからです!学校のトイレを素手で洗い、外出は月一度の帰宅以外は禁止されており、甘い食べ物類は禁止され、外出から戻ってき際には身体検査が義務付けられおこないます。

見てもわかるように、とてもスパルタなのが分かりますが、スパルタどころか悪く言うと、刑務所並みの日課なのが分かります。

そんな今田さんは、「監獄のような学校だった」と振り返り、あまりの厳しさに耐えれず最終的には脱走により日生学園第一高校を中退しました。ネット上では、「山奥にあるね」など「地元のやつは誰も行かないとこ」など「実家の近くにあるけど夜中に脱走した奴が山中の国道脇を歩いてるのは有名な話しになっている」など書かれていました。

また、卒業生のコメントもありました。

「15年前に卒業したけど、もう自分の時は創始者の息子が校長やっててユルユルだったよ。自分が入学した時には創始者の強先生は亡くなってたけど、強先生が残した書籍を読んだら、在日や宗教家などの偏った思想では無く、日本の未来を心配してこの学園を創設した感じだったよ。

そんで、その強先生が一番大切にしていたのが『全力』で物事に取り組む姿勢。どんな物事にも『全力』で取り組めと。そこから、あなた達の個性が輝きだす。また、この世の中に必要とされていない人などは居ないし、誰もが必要とされ生まれてきたんだと語っていた。

『棒全力無我無我通天の精神をもって世の一隅の光たれ』ちなみに、当時のトイレは常にピカピカだったみたいだね。それは自分がトイレ掃除の当番の時にウンコ付いてたら嫌でしょ?だから、絶対誰もが汚さないってさ。」

とても強先生は良いこと言っていますね。

ですが、昔だったから許された話で、今の時代に日生学園第一高校がおこなっていたスケジュールをしたら、社会問題になり、親から訴えられます。こうやって見ると、やはりゆとりの時代に、変わっていかれてるのがわかります。

昔でしていたことは、時には良いことかもしれませんが、時代というものは日々変わっていかれ、次から次へと進化もして行きます。

なので、今の時代の私達からすると今田耕司さんの、脱走する気持ちが分かります。

 

今田耕司は定時制高校だった?進学理由は?

日生学園第一高校でのスパルタな教育をされたのに進学を考えた今田耕司さんですが、どうして進学を考えた答えが、ラーメン屋さんでアルバイトをされていた時の店長さんから、「高校だけは卒業しろよ」と言われ、定時制に編入することを決心されました。

当時、「日本一若いラーメン屋の店長」になるべき、ラーメン屋でのアルバイトに励んでいた頃の今田耕司さんには、憧れだった店長の言葉が心に刺さったのではないでしょうか。

今田耕司さんが、再び高校に通っていた清風高校の卒業した芸能人には、元体操選手の池谷直樹さんと、歌手の中西保志さんがいました。

 

今田耕司の高校の偏差値は?

スポンサーリンク

今田耕司さんが通われていた清風高校の偏差値は、62から71程だそうです。

大阪府の私立の中では、優秀な高校というのが一目瞭然ですね!

ですが今田耕司さんは、定時制の方に通っておられましたので、偏差値はそうでもなさそうです。定時制なので、残念ながらはっきりとした偏差値は出ていなかったです。

さらに、今田耕司さんが最初に入学した「日生学園」の偏差値は42程だそうです。

日生学園の偏差値が42程なので、定時制の偏差値は40以下かもしれませんね!

 

今田耕司の高校時代はどんな感じだった?

今田耕司さんの高校時代調べたところ、学校が厳しすぎて脱走したことばかりが書かれていました。その事から見ると、精神的にやられていたのではないのでしょうか。

ですが、ラーメン屋さんで働いた事により、もう一度高校に通い卒業されています。

現在の今田耕司さんを見ると、後輩からも信頼されMCもこなし、テレビに多く出演されていますね。芸能界も昔は、派閥などもあったと思いますが、高校でのスパルタ教育で精神が鍛えられ、何事も乗りこなしているのではないでしょうか。

 

今田耕司が通った高校はダウンタウン浜田と同じ高校だった?

昔は、スパルタ教育で有名だった日生学園第二高校に、今田耕司さんだけではなく、お笑い芸人で有名のダウンタウンの浜田雅功さんも、日生学園第二高校の生徒の一人でした。

そして、今田耕司さんと同じく、浜田雅功さんも脱走しようとしたそうです。浜田雅功さんと言うと、気合いが入っていて根性がある方ですね!

ですがそんな浜田雅功さんが、脱走するくらいなので、よほど厳しい高校だったことが分かります。残念ながら浜田雅功さんは、連れ戻されてしまい、きちんと卒業されました。さすがは、浜田雅功さん!こんなにも厳しい学校を卒業されるとは根性やはりある方です。

そんなエピソードをテレビで話していました。

今田耕司さんは「トイレ掃除は、便器を素手で磨かされる。それは伝統でしたね。学校の掃除係とか、そうでしょ?素手でしょ?違います?」と話し、浜田雅功さんは、「汚れとかも、爪で削って落としたり」と、過去を振り返り掃除方法を明かしていました。

浜田雅功さんからの証言で今田耕司さんの話が真実なのが分かりました。

 

今田耕司は高校中退して?宮崎に帰った?

 

今田耕司さんは大阪出身なのですが、宮崎県との関連があるらしく、調べて見ると関連がわかりました。

今田耕司さんは大阪のお寺に三兄弟の末っ子として誕生しました。

そして今田耕司さんのお母さんが宮崎県高鍋町の出身なのです。

今田耕司さんは大阪の地で幼少期を過ごされ、高校時代ではダウンダウンの浜田雅功さんも卒業した三重県の高校に進学するものの、高校の規則などが厳しく耐えれず中退しました。その後は地元大阪の高校へ編入し無事に卒業されました。

そして夏休みでは、お母さんの実家である宮崎県高鍋町に行き、小丸新茶屋でアルバイトをされ、当時大好きだったサーフィンに没頭して過ごしていたそうです。

今田耕司さんがサーフィンをされていたことが意外でした。没頭するくらい大好きで、ちゃんと夏休み中でも違う地でアルバイトをして過ごされていたのは良いお話ですね!今田耕司さんから見て、お爺ちゃん、お婆ちゃんが住んでいる田舎という場所だったのでしょう。

そして今田耕司さんが、ハマっていたサーフィンは、高鍋町では初心者から上級者まで楽しめるサーフィンのメッカとして有名で知られております。

今田耕司さんのお母さんが、宮崎県とは意外でしたね!大阪府の方だと思っていたので、今田耕司さんと宮崎県の意外な接点がわかりました。

なので、中退をしたから宮崎県に帰ったのではなく、今田耕司さんのお爺ちゃん、お婆ちゃんが住んでいため、夏休み中に遊びに行っていたことがわかりました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)