唐沢寿明は山口智子にぞっこん?あの事件は?薬の疑惑?馴れ初めは?

Pocket

今回は、唐沢寿明さんと山口智子さんの関係過去の事件、薬の疑惑についてまとめていきたいと思います。

誰もが認める美男美女のラブラブカップルですが、過去に大変な事件や薬疑惑等もあったようです。

スポンサーリンク

 

唐沢寿明と山口智子

どちらも俳優・女優として成功されており、お似合いの夫婦ですがいったいどのような関係から結婚まで発展していったのでしょうか?また、二人の結婚生活についても詳しくまとめていきます。

 

二人のプロフィール

まずは、お二人の簡単なプロフィールを紹介します。

 

唐沢寿明

唐沢寿明(からさわとしあき)は日本で活動する俳優。1963年6月3日生まれ。東京都出身である。研音に所属する。A型。

  • 唐沢寿明は、俳優。身長175cmに対し、脅威的な小顔で知られている。大の車好きで、「トヨタ2000GT」が愛車である。本名は「唐沢潔」。

  • 下積み時代はスーツアクターとして『仮面ライダー』シリーズなどに出演していた。1992年、ドラマ『愛という名のもとに』(フジテレビ系)でブレイク。

  • 代表作はドラマ『白い巨塔』(フジテレビ系)や映画『20世紀少年』3部作など。三谷幸喜作品の常連で、1997年には映画『ラヂオの時間』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。

  • 1995年12月、女優の山口智子と結婚。おしどり夫婦として知られるも、選択的に子供をもうけていない。

  • 『THE LAST COP -ラストコップ-』(日本テレビ系)シリーズでは窪田正孝と、2016年の朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)では高畑充希と共演した。

 

山口智子

本名:唐澤 智子(からさわ ともこ)
旧姓:山口 智子(やまぐち ともこ)
生年月日:1964年10月20日
出身地:栃木県栃木市
身長:170 cm
血液型:A型
出身中学校:栃木市立栃木西中学校
出身高校:栃木県立栃木女子高等学校
最終学歴:青山学院女子短期大学家政学科
職業:女優、声優、ナビゲーター
ジャンル:テレビドラマ、映画
活動期間:1986年 –
配偶者:唐沢寿明(1995年 – )
事務所:研音

現在は主にドラマ・映画などに出演し女優として活躍。CMや単発のTV出演などのタレント活動もしている。
ドラマ共演で知り合った唐沢寿明と1995年に結婚した。

二人とも俳優・女優として活躍されています。CMやテレビ等にも出演し、幅広い経歴をお持ちです。

 

二人の関係

唐沢寿明さんは山口智子さんにぞっこんだとよく言われていますが、実際にはどのような関係なのでしょうか?二人のラブラブエピソードに触れながらご紹介していきます。

 

唐沢寿明さんと山口智子さんご夫婦が結婚したのは1995年のクリスマス。かれこれ20年以上連れ添っているオシドリ・美男美女夫婦です。

これだけ夫婦を続けながら、現在でも唐沢さんはモニタリングのドッキリで”一番の宝物は妻”と答えたり、一方の山口さんも”私は自分が世界で一番幸せ”と言ったり、この夫婦のノロケ発言は留まるところを知らず、新生銀行レイクのCMじゃないですが”完全にバカップルだよね?いいよね”と言いたくなります。

 

誰もが羨む美男美女夫婦ですね。唐沢さんの「一番の宝物は妻」というノロケ発言は話題になりましたが、山口さんも「世界で一番幸せ」と言っていたようです。唐沢さんが一方的にぞっこんというわけではなく、奥さんである山口さんのほうもなかなかですね!

また、次のようなエピソードもあるようです。

1日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)のゲストに山口智子が出演。10年ぶりにバラエティ番組に登場した山口は、夫であり俳優の唐沢寿明との夫婦生活を赤裸々に語った。結婚20年にして、今なおラブラブな2人にTOKIOは驚きの表情を隠さなかった。

ウチはケンカしない。ケンカにならないというか、唐沢さんは人の話を聞いてないから…」とぼやく山口。それに対し、国分太一が「腹は立たないですか?」と問うと、「彼(唐沢)は言ってもしょうがない。そういう感じですよ」とさらりと明かす。

けんかもあまりしないようです。「言ってもしょうがない」という発言から山口さんが所謂、大人の対応をしていることが垣間見えます。けんかをせずにいつも仲良しでいられる秘訣は、そのあたりにありそうですね。

 また、国分が「夫婦円満の秘訣は何か?」と聞くと山口は「手をつないで寝る」と即答。TOKIOのメンバーが「素敵!」と声を挙げると、山口は「私はラブラブの意味だと思っているんだけど、唐沢さんは何かの番組で『幽霊が怖いから手を握るんだ』と言っていたのを聞いた」と話す。国分は「それ、話を盛ってますよ」と返すと、山口は笑顔を見せる。

スポンサーリンク

「手をつないで寝る」というのは確かに素敵なエピソードですね!唐沢さんの「幽霊が怖いから手を握るんだ」という発言も、山口さんに対する信頼や安心感が感じられます。少し照れ臭いようなスキンシップも、二人の愛を育むのには大切なのかもしれませんね。

 

二人の馴れ初め

結婚から20年以上経っても仲良し夫婦なお二人ですが、馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

1995年12月15日に唐沢寿明さんと山口智子さんは結婚されたわけですが、その交際の馴れ初めは、1988年放送のNHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』での共演がきっかけでした。

唐沢さんの山口に対する第一印象は

「デカイ女」

山口さんの唐沢に対する第一印象は

「日本一、顔の小さい男だと思った。握り拳くらいしかない」

お互いにそうおっしゃっています^^。

現在の山口さんは「成熟した綺麗なお姉さん」といった印象ですが、若い頃の山口さんもピュアで可愛らしいですね!

ドラマでの共演が馴れ初めだったんですね。ドラマでの役どころは、山口さんが主人公の純子役で唐沢さんが純子の一家へ養子に迎えられる雄太という役だったそうです。山口さん演じる純子は食堂の経営者を経験した後、旅館の若女将となり成長してゆきます。なんだか運命的な出逢いですね!

 

結婚に至ったきっかけ

馴れ初めはNHKの連ドラでの共演ということでしたが、結婚に至るきっかけになったのはちょっとびっくりするような事件だったようです。どのような事件なのか気になりますよね。

事件が起きたのは1992年1月22日の午前。自宅マンションのベルが鳴り、「~からお届けものです」との声が聞こえたそう。そこで山口はドアを開けたのだが、その瞬間、待ち構えていた男2人によって山口は羽交い絞めにされてしまう。
悲鳴を上げる山口。絶対絶命かに思われたが、部屋の奥にいた男性が駆けつけ、犯人に体当たり! すると、たちまち男たちは逃げて行ったという。犯人が逃げた後の玄関には、ガムテープや手錠が残っていたという話もあり、一歩間違えれば重大な事件になっていただろう。

この部屋の奥にいた男性が、なんと唐沢寿明さんだったそうなのです。

二人の犯人相手に体当たりで立ち向かうなんて、男らしくてかっこいいですね!結婚を決めるほど、惚れこんでしまう気持ちもわかります。犯人に襲われた瞬間は本当に怖かったと思いますが、無事で何よりでしたね。

 

薬の疑惑

さて、ここまで唐沢さんと山口さんの仲良しエピソード等を紹介してきましたが、ここからは一変して少しブラックな噂に触れていきたいと思います。実は、唐沢寿明さんは過去に薬物使用についての疑いをかけられていたことがありました。真相はいかがなものでしょうか?詳しく見ていきたいと思います。

唐沢寿明さんは以前東スポで、

  • 麻布のクラブで、薬・大麻を使用している
  • 所属事務所「研音」が、唐沢さんの不審行動を理由にクビにすると話が出ている

といったネタが報じられました。

しかし、これには単なるうわさにすぎず、

世間を驚かせたものの確定的な理由にはなっていないようです。

芸能界でも交友関係が広いと言われている唐沢さんですから、

その付き合いの中で出てきた話なのかもしれませんね。

結局、単なる噂だったようですがちょっと意外というかびっくりな噂ですよね。しかし、どのようなことがきっかけで薬物使用などという噂が立ってしまったのでしょうか?

 

薬物の噂が立ってしまった理由

唐沢寿明さんは、芸能人の中でも交友関係がとても広いことで有名だそうです。薬物問題は芸能人の間でも広く蔓延していることはよく耳にしますが、どうやらそこに噂が立ってしまった理由があるようですね。

もともと、唐沢寿明さんは芸能界の中でも

交友関係がとても広いことでも有名で、

俳優仲間はもちろんの事、

芸人や音楽関係の友人もいるようですので、

こういった話しは、すぐ広まってしまうのですかね。

その交友関係の中には、

宇多田ヒカル平井堅などがあげられており、

この二人にも薬の疑惑

同時にあげられているようですね。

平井堅さんや宇多田ヒカルさんにも薬物の噂があり、そこから二人と交友関係のあった唐沢さんにも噂が飛び火したようですね。他にこれといった根拠はなかったようですが、こういった経緯があり週刊誌に大きくとりあげられてしまったようです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)